【DTM】音色を選ぶ手間を省いて曲制作の効率化を狙うの巻

f:id:htmusmaker:20171119230925p:plain

 

 

※本記事の内容自体はstudio one 3(pro) ユーザー向けの話になります。

 購入した音源によって音色を絞り込む際の参考にでもなれれば幸いです。

 

 

 

DAW内の音源だけ見ても選択肢が多すぎる問題。

 

子どもの頃はDSソフトのバンドブラザーズで作曲遊びをしてました。

HTです。

大合奏バンドブラザーズDX

このゲームはホントに面白くてですね、

音色数の幅は58と 少数なのに、あるいは その数だからか

毎日でも曲作りしてられたもんです。

 

今と違って。←

 

音色が多いとアレンジのための最適化には嬉しいものの、

作曲という形を取っていく上では ただ時間が かかりすぎてしまうだけ…。

 

アレンジのための音源作曲のための音源は使い分けられると良さそうですね。

 

 

というわけで今回は「音色選択肢を絞り、制作に入りやすくするの巻」

 

以下より。

 

 

 

分野別に。

 

やりたいことは こんな感じ。

 

・すぐに制作で使える手軽な音色に絞る。

 調整が必要なものキャラの強すぎる音色は省いていきたい。

 

 

出来る限り重複する音色種類についても絞っていきたいんですが

難しい場合もあると思いますので、

特に 使い勝手よさそうな音色については太字で表示させていきます。

 

 

 

鍵盤楽器

PresenceArtist InstrumentsのKeyboardsより。

 

Accordion

 

「Bandneon」アコーディオンに似てる。タンゴ曲に使われるらしい。

 

Church Organ」教会にありそうな感じの。迫力は薄いタイプ?

 

Clavinet 2」ファンクに使われる楽器。

 

「Plastic Organ」ゲーム的なオルガン音。

 

 

『ピアノ系~生音鍵盤楽器

「Grand Piano」音が近い。尖ってる印象。表情は固めか。

Grand Presence」比較的ピアノっぽい。少し遠い?

「Rock Grand」広がりのある、ロック的な硬い?強さのピアノ音色。

「Rock Piano」サスティン短い。リズム向けか。

「Stage Piano」アタックの強すぎないサスティンもあるピアノ。

 

「Harpsichord」いわゆるチェンバロ

 

 

 

『エレピ系』

「CP Seventy」ピアノっぽい音色。

「Dynamic FM」FMシンセのエレピ?高音域が細い。

「Electric Piano」かわいらしい音色。ただし強く弾くと音が潰れる。

「Pop Rhodes」

 

 

 

弦楽器

PresenceArtist InstrumentsのPercussionより。

 

「Harp」

 

 

・ギター

Presence:Guitar枠より。

 

『ナイロンギター(クラシック)』

Nylon Guitar「Nylon Guitar Full」

 

『スチール弦ギター(アコギ等)』

Steel String Guitar「Steel String Guitar Full

 

エレキギター

Les Paul「Les Paul Full

 

 

・ベース

Presence:Bass枠より。

 

『フィンガーベース』

Contemporary Bass Finger「Bass Finger Full

 

『ピックベース』

Contemporary Bass Picked「Bass Pick Full

 

『スラップベース』

Contemporary Bass Slap「Bass Slap Full」

 

 

・ストリングス

PresenceArtist InstrumentsのStringsより。

 

10 Celli Legato

 

「Full Detache Strings」

 

「Full Legato Strings」立ち上がり一気。強めの音色。

「Legato Hall Strings」柔らかい立ち上がり。

「Medium Orchestra」いろんなストリングス楽器が混ざったような。

Section Strings」遅くは無いが早くも無い立ち上がり。柔らかめ。

 

Pizzicato Section

 

「Spiccato Strings」

 

 

 

PresenceStrings枠より。

 

ヴァイオリン』『ビオラ』『チェロ』『コントラバス

それぞれ「Full」

 

※Solinaという音色について。

参考記事:偏ったDTM用語辞典 - ソリーナ:Solinaとは

 

ようは面白音源。←

なんとなく気になったので、メモしておく。

 

 

 

シンセサイザー

※シンセの面白さを知らないと滅多に触らないかもしれない。

 

PresenceArtist InstrumentsのBassより。

 

DX Bass

ロボベースとでも呼んでおこう。←

 

「Persistent」

ベヨンベヨンなシンセベース。

 

 

 

PresenceArtist InstrumentsのSynthsより。

 

「Analog Bell」シンセベル。だいぶウェットだけど幻想的でキレイ?

 

「Analog Fifths」ノイズ系?ソウ?ギザギザな音。

 

「OB Brass」

シンセブラス系か。ハッキリした音色。広がりは無い。リリース短い。

 

「OB-Xa」上のOB Brassより穏やかになった感じの。

 

「Saw Synth」ソウ系の音。音が非常に近い。

 

 

 

 PresenceArtist InstrumentsのPercussionより。

 

Industrial Tools

 

 

 

Mai TaiBassより。

 

「80s Updown」「Acid on Tubes」ベヨンとか、ボヨンとかしてる。

 

 

Mai TaiFX

 特に無かったけど面白かったのでメモ。

 

 

 

Mai TaiLeadより。

 

「AttacKey Paddy」キツめの音。ノイズよりのブーな感じ。

 

Beast」咆哮的なリード音色。

 

 

 

Mai TaiPadより。

 

Chillwave Pad」ドラマチックな感じ。

 

「Anthem One」怪しい感じ。

 

「B.Jones」「Carpet long hair」「Dark Pad」柔らかい音色。

 

 

 

吹く系の楽器

PresenceArtist InstrumentsのKeyboardsより。

 

Harmonica

 

PresenceArtist InstrumentsのWinds&Brassより。

 

Bagpipeケルト音楽で出てくる楽器。

 

「Bassoon」

 

Muted Trumpet

 

「Oboe」

 

「Ocarina」

 

「Pan Flute」

 

Piccolo

 

 

PresenceWindsより。

 

BluesHarp Dynamic

 

「Bass Clarinet」「Clarinet」それぞれFullを選択。

 

「Concert Flute Full」

 

Harmonica Straight

 

 

・ブラス

PresenceArtist InstrumentsのWinds&Brassより。

 

French Horn Section」壮大な感じ。

 

「Tuba」

 

 

PresenceBrass枠より。

 

Trumpet」「Trombone」

「French Horn(強めな)」「Flugelhorn(フワっとしてる?)」

 それぞれFullで。

 

 

 

・サックス類

PresenceWindsより。

 

Soprano Sax」「Alt Sax」「Tenor Sax」「Baritone Sax」

それぞれFullを選択。

 

 

 

木琴、鉄琴系。

PresencePercussion枠より。

「Glockenspiel Basic」

 

Kalimba BasicDry」

 

「Marimba Basic」

 

「Vibraphone BasicDry」

 

「Xylophone Basic」

 

 

 

民族楽器

 

民族色の強い音色は このカテゴリーに。

 

PresenceArtist InstrumentsのPercussionより。

 

「Banjo」

 

Koto

「Shamisen」

 

「Irish Bouzouki」

 

「Sitar」

 

 

PresenceArtist InstrumentsのWinds&Brassより。

 

「Shakuhachi」

 

 

 

打楽器系 

 

・パーカッション

PresenceArtist InstrumentsのPercussionより。

 

「Ashiko」アフリカンな皮モノ音。

 

「Conga & Bongo」

 

「Congas」

 

「Djembe Drum」ジャンベっていうアフリカの打楽器。

 

「Orchestra Batterie」オーケストラで出そうな打楽器隊。

 

「Steel Drum」「Steel Pans」南国感のある打楽器。(特に前者)

 

「Taiko Drum」太鼓。高音域になってようやく太鼓っぽい音になる。

 

 「Talking Drum」こんなの。トーキングドラム - Wikipedia

 

「Timbales」これも南国感のある打楽器。

 

 

 

PresencePercussion枠より。

 

「Latin Percussion GMKit」「Latin Percussion Kit」

前者より後者の方が幅広い。

 

 

 

その他の楽器

 

PresenceArtist InstrumentsのPercussionより。

 

「Bamboo Marimba」

 

「Bass Kalimba

 

「Celeste」

 

「Crotales」アンティークシンバルとも言われる鉄琴みたいな音がする楽器。

 

 「Hip Hits」様々なサンプリング?が割り当てられてる。

 

「Music Box」いわゆるオルゴール。

 

「Small Thumb Piano」&「Thumb Piano」

 親指ピアノとかって呼ばれてるみたい。

 

「Tubular Bells」学校のチャイムのベル?しかし怖そうな感じも。

 

 

 

PresencePercussion枠より。

 

Kalimba BasicDry」

 

 

 

以上!終わりに。

 

鍵盤楽器やシンセ、打楽器辺りの選別に苦しんだ感じですね…。

これでも相当 絞ったつもり。

 

 

ドラムに関しては使い勝手 不明で省略。

Presenceの方もImpactのもイメージが出来ませんでした…。

 

パラアウトも出来ませんし、正直ドラムに関しては専用音源を使うべきかと。 

【参考記事】

 

どうしても それらの付属音源で やるのであれば

各キット内にあるキックだとかスネアだとかの良いとこ取り

という技(?)がありますが、鍵盤分 探さなくちゃいけないので辛いです。

 

 

さてさて、こんな感じでしょうか。

コレで、音源問題は だいぶスッキリさせられたと思います。

 

だいたい104つくらいまで絞り込むことができました。

(出来れば もう半分くらい減らしたいんですけど、健闘した方?

 ちなみに太字にしたモノは25くらい。)

 

 

次から制作に入るときは、ここから音色を選んでいくことになるので

整理した分、出来ること出来ないことの判断も早いはずですから

かなりスムーズに こなせるようになるかと。

 

 

以上です。

 

それではっ。