読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘噛みシンガーソングDTMer HT

「分からない…」の終着駅(建設中)

耳から離れないっ!かっこいいアニソン 厳選15曲

f:id:htmusmaker:20160908013450j:plain

 

 

 

  

思いついた順から15曲。 

 

ホントは もっと他にも たくさん良い曲あるんでしょうけど、
残念ながらアニメは学生時代の頃まででして…

 

この数となっております。

 

どうもHTです。←タイミングよ…。

 

 

ここでは、
そんな当時の自分でも「強烈に覚えてる曲」と

 

最近聞いてリピートしまくっちゃうほど気に入った曲のうち、

厳選した15曲を記事にしております。

 

まさに、「耳から離れない名アニソンっ!」

(厳密にはアニソンというより、
 アニメで使われたカッコイイ曲って感じかもしれません。)

 

 

 

Checkmate!?』 

 

TVアニメ「だがしかし」OPテーマ「Checkmate!?」(通常盤)

 

駄菓子コメディ?
『だがしかし』のOP曲。

 

レトロちっくな雰囲気を持っていて
しかし古くないという不思議な曲。

 

駄菓子という
懐かしさのあるテーマにピッタリですね。

 

このアニメのために作られたのかは知りませんが
(「起用された」と言われてるところからアニメ用という線は無さそう?)

 

ものっそい馴染んでます。


イントロ、Aメロ、Bメロ、
もう全部シャレてますよ♪


ちなみにボクは、ほたるさん派。
軽くアホの子なのが かわいい。

 

生意気ビールのときとか特に。

 

 

 

『Daydream Syndrome』 

 

Daydream Syndrome

 

夢喰いメリー」のOPでしたね。

 

この曲はギターが好き♪
Aメロの途中から入ってくるのとかっ。

 

もちろんメロディ自体もカッコイイですっ♪
全体的に お気に入り。

 

この曲を聴くために学生時代、リアルタイムで見てたもんです。

 

ほとんど見逃してて
未だに話しの流れも よく分かってないんですけどねぇ…。

 

とにかく、なんかと戦うストーリーなんですって。←

 

 

 

『北埼玉ブルース』 

 

クレヨンしんちゃん キャラクターソングベスト

 

最近の学生さんは聞いたことないかもしれませんが、
一時期、あの「クレヨンしんちゃん」で流れてたことがあったんです。

 

厳密にはボクもリアルタイムだったのかは定かではないのですが、
(ボクの見始めた頃が今と あまり大差ない絵柄だった)

 

古いクレヨンしんちゃんの お話の中に
時々流れたもんですっ♪

 

「ひろし」の声優さん、藤原啓治さんの歌声

渋いです…。たまらんです。

 

アニメの中では、別人・歌手の歌として扱われてたはずですが、

CDの方は どうだったかなぁ?

 

ひろしっぽい歌い方という声もあったと思うので、

「ひろしのカラオケ」って感じなのかも。

 

 

 

コブラ

 

コブラ ソング・コレクション

 

「ひゅー♪」

 

…失礼しました。

 

ハードボイルドといったらコブラでしょう。

 

渇いた大人の…いや、男の物語を、

優しく「バカね…」とでも笑いかけるかのように歌い上げる

前野曜子さんの歌唱が染みます。

 

「ひゅー♪」←

 

 

 

『僕はここにいる』

 

僕はここにいる

 

金色のガッシュベルで流れた曲でしたね。

コレ聴くだけで号泣します。

 

いやぁーガッシュ

とにかく泣けるんですよぉー♪

 

今も記事 書きながらボロ泣きしてます。


そして これから また久しぶりに漫画を読んで

大号泣するんだと思います。
どうぞよろしくHTです。←

 

ヨポポとか、コルルとか、

いろいろ思い出しますなぁ♪


ちなみに一番のシーンを上げるとなると、
かなり困るのですが、

 

キッドが魔界に帰るまでのシーンとか、

ゼオンガッシュの戦い(その直前の覚醒シーンも見もの!)と決着。

もちろん最終回も素晴らしいです。

 

いやぁ、
いろんな思いが込み上げてきそうな曲です。

 

 

 

『カルマ』

 

supernova / カルマ

 

確かテイルズ・オブ・ジ・アビス…でしたっけ?

その類のシリーズのオープニングだったはず。

 

夢喰いメリーのとき同様、
OPのために眠い目をこすりながら見てたもんです。

 

ここから しばらく
バンプオブチキンBUMP OF CHICKEN)に
どっぷりでした♪

 

カルマは当時、友達と一緒にカラオケで歌ってました。

フリータイムでガッツリ歌いこんだもんです。

 

楽しかったなぁ♪

 

このカルマ、
表向きには、激しい曲として知られていますが、

ところがどっこいしょ←

 

聴けば聴くほど悲しい・切ない曲です。
(※ただのボクの感想)

 

たまらんです。

正直たまらんです。

 

 


ちなみに、ボクの個人的な お気に入り曲は
「レム」

 

アコギとボーカルの寂しいトーンが
なんとも言えません。

 

なんかこう、「変わってしまった友に向けて…」

みたいなドラマでもあったのかなぁと思うような、

 

そういう切なさのある曲です。


BUMP OF CHICKEN

たまらんバンドです。

 

 

 

『red fraction』

 

BLACK LAGOON ORIGINAL SOUND TRACK

 

意外に思われるかもしれませんが、
ボク、ブラックラグーン好きなんです。

 

主にセリフとかを

コブラや洋画みたいな感覚で楽しんでるだけで、

別に流血表現などが好きというわけではありませんけどね。

 

どっちにしても その辺の描写はクールに整えてあります。

 

そういう怖いシーンがバッチリ映ることはないので

ホントに洋画感覚で見れますよ。


ただ、
多少下品だったりすると思うので、

その辺は だいぶ大人向けですけどね。

 

まさに洋もの映画風。

 


登場人物の大半、みな悪党という世界観で、

歌もまた、

銃と それを扱うガンマン となっております。(←ざっくり言うと。)

 

確か、このアニメのためにボーカルさんが詞(ちなみに全英語詞)を
書き下ろしたんだとか。

 

いやぁ、カッコイイです…。
何度リピートしたことか…。

 

 

 

『Will 米倉千尋

 

WILL

 

リアルタイムで見てないので作品のことは知りませんが、
友人の好きな曲ということで聞いてみました。

 

で、はまりました。

 

明るい曲調は冒険の予感。

 

純真無垢というよりは
ただただ真っ直ぐな少年のような心を感じさせるような、

まさにストレートな一曲。

 

曲の内容は どちらかというと
パートナー目線?

 

深い絆
というものを感じさせます♪

 

 

 

夢想歌

 

TVアニメ「うたわれるもの」OP主題歌 夢想歌

 

作品のことについては よく知りませんが、

 

勉強のために
声優さんの歌で参考曲を聴きまくってた時期に
偶然この曲に出会いまして。

 

なんと言えば良いのか…
上手く言えませんが、
時代物…なの?

 

そういう雰囲気を思わせる曲調です。

 

この曲も何度リピートしたか分かりません。

書きながら また聴きたくなってきてしまいました♪

 

とにかく全体的に気持ち良いメロディです。

 

特にポコポコしてるとこが なんか好き♪

 


あと、
サビのとこで入ってくるシンセ?みたいな、

 

合いの手の音の詳細が何気に知りたいところ。

あれ良い音ですねぇ♪

 

 

 

『微笑みの爆弾』

 

微笑みの爆弾

 

これも だいぶ愛された作品ですよねぇ。


それも曲とともにっ♪

 

幽遊白書」のOPでしたね。

再放送のをよく見てました。


たまらんですハイ。

良いサウンドです♪

 

 

 

『アンバランスなKissをして』

 

アンバランスなKissをして

 

こちらは「幽遊白書」のEDの方でしたね。

 

ボーカル高橋ひろ さんの歌唱が しびれます♪

 

夜のイメージというか、
単に背景よりも、心模様も含んだブルー感。

 

ベランダなのか、テラスなのか知りませんが、
真夜中に一人、夜景でも眺めながら、
ぼんやりしてるようすでも映されてるかのような

 

そんな寂しさを感じます。

 

 

 

『青空のナミダ』

 

BLOOD+ COMPLETE BEST

 

なんか、アレですね。
「良い曲はイントロから既に良い」みたいなの。

 

まさに この曲のことを言ってるようです♪

 

ボーイッシュな声の女性シンガーさんが大好きなボクとしては

もう、一目ぼれならぬ、

一聴きぼれです。

 

声の質感、張り、パワー、何をとっても好み。

 

まさに ど真ん中っ♪

 

雰囲気からメロディから…

 

たまりませんっ♪

 

ちなみに、作品のことは よく知らない…。←
(確か、CMから知った曲。Blood+のことは後から。)

 

 

 

『カサブタ』

 

金色のガッシュベル!!シングルスコレクション

 

金色のガッシュベルのOPだった曲です。

 

全マンガ、全アニメの中で1、2を争う…いやっ!

 

ダントツで好きな作品の、

 

これまた あらゆる作品で使われる曲達の内、

 

特に好きな曲ということもあって、

 

ものすごく思い入れがありますっ。
(「キャラクターの」という意味。名シーンが浮かびます。)

 

 

アニメでは、VSブラゴ(一戦目)のときが泣けましたねぇ。


高嶺清麿役の声優、櫻井孝宏さんの迫真の演技は必見です。

 

 

 

『さぁ』

 

伝心 まもって守護月天! ― ボーカル&サウンドトラックCD

 

ボクが この世で もっとも尊敬してるアーティストが
SURFACEなのか?←聞くな

 

作品のことは知りませんが、

とにかく この曲が素晴らしいということだけは分かる。

 

作品と合わせて考えるとすると、

最終回と よくマッチするんですって。

 

カラオケで歌うとき、これのビデオが流れるんですが、

確かに大サビあたりのムービーが そんな感じでした。

 

悲しい別れ ってやつですねぇ…。

 

 

この頃の椎名慶治(しいな よしはる)さんのヤンチャな歌唱も
ボクは大好き♪

 

とにかく歌上手いんですよコレが…。

 

そして何と言っても忘れてはならないのが

当時の相方さんである、永谷喬夫(現、永谷たかお)さんの、

ギタープレイです。

 

この曲は大人しいかもしれませんが、

シャレてるんですよねぇプレイが。

 

ここからギターの勉強を始めたと言っても言いすぎではないくらい

ボクにとって大きな影響を与えております。

 

ボク、ぜんっぜんっ弾けませんけど。←

 

 

 

『魂vs魂』 

 

ドラゴンボールZ ベスト ソング コレクション “LEGEND OF DRAGONWORLD”

 

知る人ぞ知る…

なんてこともないでしょう。

 

世代問わず愛されるドラゴンボール

アニメで使われた挿入歌の一つ。

 

歌は影山ヒロノブさん。

 

歌手が この方ってだけで もう十分ボクの中では名曲なんですが、
この曲は一味違うんです。

 

普段は強者の風格を思わせる影山ヒロノブさんの(関わる)歌ですが、

この曲は 弱者の変貌のような、高ぶる熱を思わせます。

 

場面が場面なだけに、

感動で震えてしまいます。

 

最高の一曲ですよ。

 

 

 

 

以上。

15曲に厳選した
ボクにとっての最高の名曲たちですっ!

 

もう
それぞれリピートしまくりですよっ♪

 

もしかしたら
有名すぎて知らない人いないってレベルだったりするかもしれませんが

 

知らない人向けの記事ということで

ご勘弁をっ。

 

初の まとめでしたっ。


それではぁー♪

 

 

 

他の まとめは以下カテゴリにて。

まとめ

 

 

広告を非表示にする