音楽ブログの書き方テンプレートを考えてみた。

f:id:htmusmaker:20160909121332j:plain

 

 

 

 

お題は音楽ブログ。 

 

何にでも共通するんでしょうが
一応、ボクが音楽ブログをやってるというのもあって。

 

それに、音楽ブログで こういうの、
見たことありませんもんね。


需要に関しては分かりませんし、
効果も よく分かりませんが…

読みやすさと直帰率低下を願って!

 

良質な音楽ブログ」を目指して、
気合入れて書いていきますぞっ!

 

以下より。

 

 

 

〔紹介(シェア)系〕 

 

「良いVSTプラグイン見つけましたっ!」とか
楽器レビュー、機材レビュー、ソフト
などの話に関するものです。

 

 

1「概要」 

 

おおまかに、
それが どういうものなのかを書きます。

 

たとえばVSTアンプシミュのことだったら
何かのエミュレーション(←模倣 的な)の場合は そのことを。

 

ギターだったら、タイプのことなど。

 

ざっくり "それ"を表す簡単な説明を入れます。

 

 

2「開発元について」

 

どこで作られたものかについて触れてみるのも面白いと思います。

 

製作エピソードとかに触れていけば、
使い道だったり特性に関するヒントを得られるでしょうから。

 

何気に無駄ではない情報かとっ♪

 

※ものによっては 背景が分からないものもあるので
 省略しちゃうのも有り。

 

3「機能について」

 

楽器の場合は特徴ですね。

 

たとえばエレキギターだったら音のクセ、
ピックアップの性質(←オリジナルタイプとか たいてい触れられるところ)

主に何が出来るのか、触れていきたいところですな。

 

長所と短所などにも触れていって、
それのキャラクターを明確にできると なお理想的かも。

 

 

4「まとめ」

 

最後に、これまでのポイントをパパッとまとめて
おしまいです。

 

 

その他「流れ」

 

製品を買った場合、
どういうものを求めて それを買ったのか
そこまでの話の流れを書いてみるのもありだと思います。

 

 

 

〔ノウハウ系〕

 

技術の話ですね。

ボクだったらミックスの話とか打ち込み方とか
そういう勉強・研究記事にあたります。

 

 

1「概要」

 

先に
「どういうことについて書いていくか」
触れておきます。

 

他のブロガーさん言うところの、
「問題提起」みたいなものも。

 

この記事にて、どういうふうに解決していくかも書いておきたいっ。

 

 

2「解決までの流れ」

 

たとえば、「ミックスを上手くしたい」的な記事なら、
コンプでやるのか、EQでやるのか、エフェクター自体使わないのか
的なの。

 

また、
どういう機能をどんなふうに使えば良いかも触れておきたい。

 

活用・利用の話。

 

 

3「まとめ」

 

最後に
パパッと まとめます。

 

 

 

以上。

 

読みやすさと
見出し内の文字数が やたら伸びたりしないようにするため、
細かく小分けする方法を考えてみました。

 

やっぱり
のびすぎると読み疲れしちゃうと思うんですよね。


過去記事とかも見直しして
パッと見で把握できそうなくらいに改善していきたいと思います。

 


本当は画像も活用していきたいんですけどね…。

 

画像は容量がスゴイんです…。

 出来ればポンポン使って見易さをアップしたいのですが…。

 


そういった理由で、
見出し内は なるべく短くなるようにしております。

 

ちょっと長くなっても

文字の大きさやら色やらによって、

多少はメリハリがついて見やすくなるんじゃないかなぁと。


それでも画像は必要だと思いますけどね。

 

サイズを小さくしてでも容量を抑えて
使うべきとこに使っていきたいところ。

 


たとえば上の例で言うと、

 

・紹介

「機能」のところで。
エフェクターだと、該当のツマミの画像とかあると分かりやすいかも。

 

・ノウハウ

「解決法」のところで。

 

あたりでしょう。

 

 

サイズは幅300px以下。

容量は、だいたい10~20KB以内。

 

 

こんな感じでしょうか。

 

それではっ!

 

 

〔関連記事〕

 

広告を非表示にする