甘噛みシンガーソングDTMer HT

「分からない…」の終着駅(建設中)

各音楽ブログから分析する「何故ボクは伸びないのか」

f:id:htmusmaker:20161129220347j:plain

 

 

 

 

成長するために本当に必要なのは何かの勉強

 

どうも、なんにでも影響受ける

キャラの定まらないDTMer

HTで ござる。

 

変わるわよ。←すでにフラフラ。

 

 

ふざけだしたら止まらない。

カルb…♪←それは歌わせない。

 

 

久方ぶりの「ブログ運営」カテゴリです。

 

今回は各、名音楽ブログから学ぶ

「ボクが今後 伸びていくためには どうしたら良いのか」

という お話。

 

 

学ぶためにうってつけと思われるサイトは 以下の通り。

 

 

 

サウンドオルビス

勝てるとこを探し、そこを突き進む

というスタンスのうちの お一人。

 

 

「自分をカテゴリーにした場合、

 どういう区別が出来るだろう」

と考えた場合の選択が いかに重要か

 

ということを学びました。

 

 

確かにボクのは

あまり他の方々と区別できるようなものはありませんものね。

 

大きく言って「素人の音楽・DTM勉強」ですから。

 

これでは、区別は おろか、

発見も難しいでしょう。

 

ほとんどの人が興味ない分野だと思います。

 

 

逆に こんな分野で3000PVいけたボクは

「よく頑張った」くらい

誰かしらに言われても良いんじゃないでしょうか…?

 

 

アカン……涙でてきよったで工藤。←

 

 

キャラ付けが大事そうですっ。

 

自分が何者かということが

誰にとっても明らかでないと、

成長していくのは非常に厳しいっ!

 

 

noteも。

まだ あんまり追えてませんが、

サウンドオルビスさんによるとnoteってオススメらしいです。

 

良い曲作っててファンも付いてるサウンドオルビスさんだから

伸びたってだけだと思いますが、

何かしら きっかけがあればボクも挑戦してみようかなぁ?

 

※はじめましたっ♪

 

 

 

弾き語りすとLABO様

ボクが知る限り、特に整理された良い音楽ブログ。

 

変にキャラが濃いわけでも

しつこいくらいに、意見で淀んでる感じもなく、

ホントにキレイに読めるので お気に入りのサイトっ。

 

良い勉強が出来ます。

 

アコギが好きなボクとしては、

対抗するつもりは無いんですけど、

なんか書きたくなってきます。

 

 

 

価値あるコンテンツとは何か。

 

時代の波に乗れて、

「続けてたら何となく有名になれました」とかじゃなく、

 

コンテンツ至上主義の この時代にて

伸び続ける上記のようなサイトは まさしく

それだと認識しております。

 

どうもHTです。←

 

 

特にサウンドオルビスさんには

わりと注目してたりしますっ。

 

 

最近、勝ち方の考え方なるものが

音楽関係だけじゃなく、

いろんな方々の間で回ってくるんですが、

 

「自分には飛びすぎて分からない」とか

「それは、アナタが有名だから出来るってだけじゃないの?」

みたいなのも多く見かけます。

 

 

そんな中、現在進行形で成長を続ける

サウンドオルビスさんの お話に関しては

ちょっと信頼度が違いますね。

 

 

先にも書いた通り、他者・他サイトとの区別が付くことで

確実に成功・成長していけるというわけです。

 

平たく言うところの

「成功者は自分の「好き」を知ってる」ってとこでしょうか。

 

 

『その「好き」は確かなのか』

 

今一度コレを確かめる必要がありそうです。

 

 

「なんとなく やれそうだから」とか、

フワッとした程度のモノだと、

それって実は結局のところ全然好きじゃないんですよね。

 

単に落ち着いてるだけ。

 

 

ホントに確かな「好き」というのは

「どこまでも掘り進めたいと思える飽くなき思いが あるかどうか」

 

「そのためには どんな困難も決して苦じゃない。」

(というか感じもしない)

 

ということを言うんだと思います。

 

 

だからボクは勝てないっ。

 

だから彼らは勝てる。

 

 

「楽しんだもん勝ち」の真髄を見たような気持ちです。

 

勉強になります。

 

 

 

良いブログとは何か?

 

こと音楽という点では、

間違いなくボクの中で真っ先に浮かぶのは

こちらっ!

 

MeloDealer様

よく「なんか良いVSTないかなぁ」と

検索してることがあるHTですが、

 

その際、検索結果の だいたい

1ページ目、ファーストビューあたりに出てくるのが

このサイトっ!

 

 

楽器店にいるかのようなワクワク感を抱かせるデザインと

見かける回数の多さで、

圧倒的な印象があります。

 

 

ここからヒントを得たのですが、

やっぱり「知りたいことを知れる」のが

このサイトなんですよねぇ。

 

つまり、良いブログは

「ただ、読み物として面白い」とかじゃなくて

「答え・応え」があるモノのことなんだと思います。

 

 

 

「知りたい」を 「解決する」のが『良いブログ』

 

「検索する」というのは どういうときでしょう?

 

パンの留め具の名前のことも知らずに

バッグ・クロージャー」とは調べないように、

 

知らない・分からないから検索するわけですよね。

 

そう、連想するワードや、

答えを期待できそうなワードを駆使して。

 

 

それが検索するということです。

 

 

そこから考えるに、

検索結果のトップに載るということは

 

最も関連度、つまり

回答としてベストなモノと判断できる

ということになるはずです。

 

 

ただ、どうにも それが上手くいかない例があります。

 

 

それが、「音楽」このジャンルです。

 

どうしたって名詞に頼らざるを得ないほど

検索に困るものが かなり多いわけです。

 

 

となると、調べられるのは

「商品、プラグイン等の名前やデモ、用語の意味」

くらいでしょう。

 

 

今までミックスのことや曲作りのこととか

なんだかんだと書いてみましたが

 

これらは

「調べようがない・調べるという発想が出にくい」

という話でして、

 

検索エンジンからのアクセスは常にゼロです。

 

 

しかし、かといって

自分が「良いと思った」という、

ただ それだけで選んだVSTを紹介したって

 

それらは世の中では検索数そのものがゼロ

厳しいものです。

 

 

機材等に関しても同じで、

どうあっても有名なものにしか絞れないんですよね。

 

各キーワードの流入には極端な差が あります。

 

 

そこで思いついたのが「まとめ」だったのですが、

これは意外に成功でした。

 

検索流入のうち7%ほどがフリーVSTまとめです。

(あとはブラックフライデー関連がズバ抜けてる)

 

「知りたい」を満たしてくれる記事としてカウントされたようです。

(ただし、検索結果の2ページ目)

 

 

 

「良いブログ」=「良いコンテンツ」=?

 

ここまでのをまとめると

こういうことになると思います

 

つまり、

「どれだけの共通の疑問に対し、答えることが出来るか」

 

この疑問の部分が少ないか存在し無いと、

いくら書いても良質なコンテンツにはなれないわけです。

 

 

誰の疑問も解決できない、ただの独り言同然ですからね。

 

なので、ボクの記事の多くは

コンテンツですらなかったということになります。

 

 

そりゃ100記事あるにも関わらず、

未だに何のバズも伸びも、

ましてや1万PVも無いわけです。

 

はてなでの開設2ヶ月ちょっとで気づけて良かった。

 

まだ これから伸ばせるはず。

 

 

 

小まとめ。何故ボクは伸びないのか。

 

ボクのブログは ざっくり言うと、

 

テーマとしては

「全く才能の無い者が どこまで成長できるか」

というのが第一にあり、

 

取り扱う内容の方は

主に考え方やら思考・感性を磨き

才能ある人たちのレベルまでに育てていくための勉強記

 

がメインとなっております。

 

 

音楽・作品感想等もありますが、

これも結局は自分の感性を磨くための勉強記の一種。

 

HTmusicMで扱ってる記事は全て

音楽勉強のために書いてるモノとなっております。

 

 

しかし

ひとつひとつを見てみると、

 

「誰が 知りたいと思うだろう?」みたいな話しか

取り上げてない気もしないでもないです。

 

 

何か買うわけでもない(だいたいフリーで済ませる)ので

レビューも少ないですし、

そもそもが「出来る限り少数」派。

 

あまり名詞を使うようなことはありませんでした。

 

 

 

最近でこそsynth1で音作りする趣味が出来たものの、

シンセでギター作ろうとする おバカなんて

たぶんボクくらいなもの。

 

検索なんてされるはずもありません。

 

 

挙句の果て、

ピッキング位置まで調整できるようになっちゃうんだから

もう本格的な おバカです。(苦笑)

 

シンセサイザーらしい音も作れないのに。←重度。

 

 

 

つまりボクのって調べようがないサイトなんですよね。

 

「知りたい」と人が思うものを扱ってないんですから。

 

 

そんな状態でありながら3000~4000PVいけてるのは

我ながら誇らしい部分もありますけど

言ってる場合じゃない。

 

 

 

ボクに求められるモノ。

 

やはり先人達に習って、

「知りたいことが知れる場所」

を目指すことでしょう。

 

 

今のままだと

「何にも無い独り言サイト」

と認識されかねません。

 

いや、されてるかもしれない。

 

 

とあるブロガーさんは

「知りたい」を刺激し、上手に応えるブログを書き続けて

わずか数日で人気ブロガー入りしたとも聞いております。

 

なんか海外のビッグニュースの

翻訳的なこともやってらしたんだとか。

 

アクセス大爆発だったようですね。

今は50万PVくらい?

 

追求のしかた次第では

こんなことも起きるってわけです。

 

 

これは特殊でも何でもなく、

起きるべくして起きた当然の現象でしょう。

 

 

つまりボクが伸びないのは

「ボクのダメさ」によるもの。

 

役立つコンテンツ・ブログとは何か

深く考えてまいりたいと思います。

 

 

 

「知りたい」を探すコツは何だろうか?

 

人々が どんな疑問を持つかなんて

エスパーでも無いのに分かるかいっ!

なんて思ってましたが

 

多いと予想できる疑問は

「検索窓の関連キーワードの注目」

まとめられてるはずですよね。

 

よく検索されるから ここにあるわけで。

 

 

ただ、意外に検索数の方は

このレベルのキーワードでも

少ないんですよね…。

 

多いのは やっぱり話題になった新製品とか それくらいで、

他は そうそう検索されないことが多いです。

 

少なくともボクが知りたいと思う範囲で、

書くと予想できるワードの中に

100を超える検索数のキーワードは一つも ありませんでした。

 

大半は数ヶ月通してゼロです。

 

 

たぶん、今まで書いてきたものも そうだったんでしょう。

 

 

どうやら音楽ジャンルにおいて

キーワードを探るのは不可能かもしれません。

(数の少なさと門の狭さ、競合のことがあるため)

 

 

そこで考えられるのが、

サウンドオルビスさんなども頑張っておられる

「すみわけ」の話。

 

 

 

他者との すみわけでオンリーワン。

 

平たく言えば、

能力を示せという話。

 

これだけ聞くと

ケルベロスかっ」みたいな話ですけど

 

ようは『自分が輝ける「ただ一つ」を知れ』

というものですね。

 

 

これが未だに分からない…。

 

「自分の強み」なんて一度も考えたことないんです。

 

 

いきなり考えろと言われたって無茶な話ですから

今まで全く無視してきたわけですが、

 

学生時代、道徳やら何やらの時間で

拷問のごとく「自分の長所は~」なるものを

プリントに書かされ続けた理由が

 

今なら よく分かる気がします…。

 

 

「こんなこと一体何になるんだっ!」

と思ってたことですが、

ありましたね。

 

 

だからと言って解決にはなりません。

 

 

特別ボクは「これだけは負けない」というものを

持ってないんですよね。

 

0点ばかりの のび太くんだって

射撃の腕前は 作中では早い方と言われているというのに

ボクにはホントに何にもない。

 

好きになっても たいてい薄いんですよね。

 

「熱心に」と言われると音楽なんでしょうけど

熱心だったら結果に出るはずなので、

これも外れるでしょう。

 

 

あれ、涙出てきよったで

どないしたら ええんや工藤。←

 

 

 

とりあえず曲を作ろう。

 

説得力を出さねばなりません。

 

まずは優先すべきなのは曲でしょう。

 

 

ボクが見るに、

サウンドオルビスさんなど多くの方は

ここから道を開いていってたという印象。

 

 

 

しかしサウンドクラウドに投稿してても

何のアクションも無い…。

 

いや、ボクの曲の出来の問題だとは重々承知ですが…

 

開始から現在にかけて

2桁でビッタリ止まるのは恐らくボクくらいなもんでしょう。

 

 

 

何処か別のとこに移るかなぁ…。

 

以前、めちゃくちゃ曲作り・アレンジが上手い人が

どういうわけかボクの読者さんになってくださってたのですが、

 

その人が利用してたクレオフーガとかどうかなぁ?

 

いや待て、2桁もいかないうちに

退会してたな そういや…。

 

3ヶ月は見てたけど伸びる様子も無かったし…。

 

 

じゃあ、Youtubeだろうか?

これでも あの人って3桁だったなぁ…。

 

 

うーん…。

情報求む。

 

あ、それかボクも、サウンドオルビスさん追って

note始めてみようかなぁ?

 

あれも音声出せるんですよね?

 

じゃあ、曲も出せるってことでしょ?

 

ボクも結果出せると良いなぁ…。

 

 

あるいはPiaproでボカロ関係の人と繋がるか。

……いや、相手にも されないだろうなぁ。

 

 

 

大まとめ。

 

当たり前ですが

結局は能力主義になりますね。

 

つまりボクは総合的に

あらゆる面で足りないわけです。

 

 

逆に言えば、

だからこそやる意味が出てきたってもんです。

 

 

ボクのブログのテーマが

「全くの無才が どこまで成長できるか」

ですからね。

 

 

道のりが見えてきた気もします。

 

 

それではっ!