甘噛みシンガーソングDTMer HT

「分からない…」の終着駅(建設中)

コード進行は3和音4種から作るのがオススメ。

f:id:htmusmaker:20161202170340j:plain

 

 

 

 

細かい機能については後回しぃー!

 

ものっそい単純な進行から作るほうが

とりあえず早く済むので編曲に入りやすくなります。

 

一の時点から9thとか♭11thとか

そんな機能を意識して作りこもうと思ってたら

制作が上手く進みませんっ。

 

 

少なくともボクは そんな感じっ!

 

 

 

3和音4種で済ませるコード進行。

 

ボクは一応ギター やってる身ですので

キーは特に簡単なGで行こうと思います。

 

別にDでもAでも良いんですが、

どちらも「Aが押さえ辛い」と思いますので、

あえてGをススメるHTです どうぞ よろしく。

 

その点Gは

トニック・サブドミナントドミナントのうち、

抑えにくいコードはありません。(CとD)

 

あと一つマイナーコードを足すなりすれば

だいたい何でも広く対応できるかと。

 

 

例。

G Am| G Am| C D| G|

 

 

 

コード進行にする際のポイント。

 

進行感の弱いコードを並べたら だいたいAメロ。

 

逆に強進行で並べていけば、だいたいサビです。

 

 

ここでは「仮の流れを作る」が目的なので

あまり小難しいことは考えないHTです。

 

どうぞ よろしくっ!

 

 

〈関連したい記事〉

まずは仮でも作ることが大事っ!

 

これ、5日前に気づきました。←

 

 

 

作った進行とメロディは後で編曲ー♪

 

だいたい出来たら

あとはアレンジです。

 

 

音の機能を用いて、 聞かせたい音に作りこんでいきます。

 

 

例として、実際のコード編集。

 

さっきあげた進行

【G Am| G Am| D C| G| 】で

やってみます。

 

 

選ぶポイントはメロディ。

 

【レ ミ| レミ| ラソミ| レ|】

というメロディにして、やってみます。

 

 

その場合、メロディにぶつからない、

上手く馴染むコードというのは、

 

コードトーン、またはテンションの中に

ここのメロディ音が含まれているコードに絞られます。

 

 

最初の一小節のGだけで考えると こんな感じ。

 

元「G Am」

メロディ「レ ミ」

 

変更できるコード「Em7 Am」「A♭m7-5 Am」など。

 

 

実際の変更のコツは

トーンとコードとの響きの関係を探ること。

 

このメロディのここで9thのたまらなさが欲しいと思ったら、

メロディを調整してみるか、コードに調整を入れ、

 

空気感として、7thの悲しさが欲しければ

コードを変更します。

 

 

勉強した理論も活かせますし、

当然、思いつくまま

感性に身を任せて作りこむのも良しです。

 

 

 

例。ボクなりにやってみたもの。

 

ギターアルペジオの打ち込みと、

エレピのメロディ。

 

 

進行は

【G Am| G Am| D C| G| 】から

【Cadd9 Dm9| Cadd9 Dm9| G7 FM7| Em7| 】

になってます。

 

コードはキーごと変えました。

メロディの方は そのまんま。

 

なんか、一気に物悲しい雰囲気が出ましたっ。

 

 

 

まとめ。

 

いきなり完成まで目指して作ると

詰まりやすくなるので、

 

コード進行作りの最初のステップでは

3和音で4種。

 

編曲段階になって、

より詳細な作りこみを加えていくのが

良い曲に向かいやすいって感じです。

 

 

これで良いの作れるかも?

 

 

それではぁー!

 

 

広告を非表示にする