synth1で作った「デジタルシリーズ」のデモ音源作りました♪

f:id:htmusmaker:20161114190524j:plain

 

 

 

 

 

synth1で作った音色で作曲

 

つまり全打ち込み・ほぼシンセ。

 

 

さすがに生ドラムだけは無理でしたけどね。

金モノ類が作れないっ。

 

(ドラムだけEZdrummer2使用。)

 

 

今回は、

これまで作ったデジタルシリーズのデモ曲の発表ー。

 

「例になる曲が必要だよなぁ」ってなわけで、

ちょろんと作曲してきました。

 

 

この曲です。

 

デモ曲「デジタルバンド!」

 

 

 

内容について。

 

「synth1」

エレキギター2本

アコギ

ベース

 

 

「EZdrummer2」

ドラム

 

 

こんな感じです。

 

DAWはstudio one3

 

 

 

やってること。

 

使ったギターの奏法は

以下の通り

 

ストローク(ジャンジャカ。パワーコード含む)

・ハンマリング、プリング

・スライド

 

ほとんど この記事で書いた通りです。

 

 

 

デジタルシリーズだけでやってみて分かったこと。

 

意外にアコギが頑張ってくれた感っ♪

 

わりとストロークっぽさ出せたと思いますね。

 

 

問題はエレキです…。

 

 

こっちはイカンです…。

 

ホントにイカン。

 

弁解させてもらうと、

ボクが弾いたギターにアンプシミュ入れて音作りしたものとは

そっくりなんですよ。

 

ホント、

丸々コレっ。

 

おんなじっ!

 

チャチさがっ!

 

 

いやまぁ、どっちにしたってエレキらしくないのは

両方ともそうなんですけどね。←軽く不思議な話。

 

 

とは言っても

ボクが弾いて収録した生エレキの音とは そっくりなので、

それなりの素質はある音色にはなってくれたはず。

 

 

意外にピッチベンドでの

ハンマリング・プリング表現が効いてなかったのが

シンセの限界ってところでしょうか?

 

ベロシティ差で表現するのが良さそうです。

 

 

 

終わりに。デモ曲作成にあたって。

 

いくつか音源に対し、変更を加えた部分があります。

ちょこちょこ音質補正の方を。

 

 

しかし、どうにも

自分で どこをどういじったのか

さっぱり分からなくなってしまいまして…。

 

 

各記事にて、

少々ざっくり目に追記しておきますっ。

 

デジタルアコギ

synth1でギター作ってみました。

 

デジタルギター・ベース

synth1で作成!デジタルエレキ『ギター・ベース』

 

 

 

修正後もデジタルはデジタルなのですが、

これで前より馴染み良くなったかも。

 

特にエレキは

エレキっぽさが微妙に出しやすくなった!

(音色的には"チャチな" が付くわけですが…。) 

 

アコギも なんだかんだで

ストロークが それっぽくなってきたかと。

 

 

 

あとは、

ボクの音作りレベルが上がれば良いだけ。←

 

 

なんか、

ボクが生ギター使って音作りしたものと、

だいぶ そっくりなんですよねぇ。

 

(繰り返すようですが「チャチ」という意味で)

 

 

だから、

希望は あると思います。

 

曲りなりにも、

「生ギターと変わらない」レベルなわけですから♪

(ダメ押しですがボクの収録生ギターはチャチな音になります)

 

 

ホント、イマイチ シャキッとしない感じが

ボクが弾いたギターにアンプシミュかけたのと

そっっっくり!

 

 

ボクが弾いたのかと思うほどでした(笑)←

 

 

さて、

ギターの音作りって どう勉強すれば良いのかなぁ…。

 

 

ではっ。