読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘噛みシンガーソングDTMer HT

「分からない…」の終着駅(建設中)

DTMerの戦い。2016年ブラックフライデーに向けて。

DTM エフェクター 音源

f:id:htmusmaker:20161120024707j:plain

(何にも思い浮かばなかったのでコレにしました。)

 

 

 

 

黒金こと、ブラックフライデー

 

平たく言うところの

すんごいセールの日っ!

 

DTMerにとっては

財布と心の戦い…。

 

出来れば単なる衝動買いではなく、

本当に欲しいものに絞って済ませたいところ…。

 

<関連記事>

 

なんか この記事、

ものっそい読んでもらえてるっぽいですね。

 

個人的にスゴく びっくりです…。(震)

 

 

 

情報を見逃さないために。参考になる記事

 

 

ゆにばす様「SynthSonic」

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
全国のDTMerのみなさんこんにちは。いよいよブラックフライデーが近づいてきてますね!ソフトシンセ・プラグインのセールは、DTMerが狂喜する、年1回ブラックフライデー(黒金)と呼ばれる11月第4金曜日及び、サマーセールが代表的なセールです。他にもバレンタインセール

 

も・の・す・ご・くっ

分かりやすく見やすい形で まとめられてます♪

 

勉強に なりますねぇ。

ボクは ここまで まとめられそうに無いです…。

 

 

そもそもボク、

滅多に買わないですからね。

 

基本的にフリーのだけで済ませてきましたもん。

 

 

なので、

ほとんど始めて見る会社名ばかりでした。

 

こんなに たくさん あったんですね。

 

 

欲しい商品の

一番安い条件で売り出されてるところが分かるようになってる

って感じの良い情報っ。

 

たとえば この記事の「MI7」の部分の一文を見てても

この情報の凄さと価値が分かると思います。

 

studio oneのセール、

思い切ってますねぇ。

 

※2016年ブラックフライデー

 MI7にて、studio oneは半額で売り出されてるようです。

 

「レビュー的な。」

 

 

っていうか凄い時代ですねぇ。

 

だから みんな高級音源とかエフェクターとか

平気な顔して持ってたりするのか…。

 

 

 

よく上の世代の人に「昔は高かった(←10万とか100万とか)」

とか言われてきてたけど

 

今や

「ちょっとは金持ってますよ的な学生(ニヤニヤ←)」

でもバカスカと買えちゃうんですね…。

 

 

まったく知りませんでしたっ!

 

ワタクシ、まったく知りませんでしたっ!!

 

 

 

ブラックフライデーのこと自体、

今年 始めて知ったわけですし…

いや、知れて良かった。

 

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
最近プラグインセールがアツくて消耗気味ですが、DTMer各位はいかがでしょうか。 なんと言ってもセールは来月から年末にかけてが本番ですから、今はまだ弾(金)を残しつつ、なんとしても生き残りましょう! さて、年に1度の大

こちらでは Paypalの話も されてます。

 

とっても大事なことっ!

 

 

 

週末DTMer様

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
DTM関連のセールをひたすら紹介するブログです。たまにフリーソフトの紹介やレビューもします。

DTMのセール話と言ったらココっ!」

そんな声が上がるくらいには たっぷりです。

 

 

 

Raka様

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
99Soundsが無料サンプルパック『Drones』をリリースしました。 Audio Demo 同じ音が長く鳴り続ける持続音、ドローンサウンドをフィーチャーしたサンプルパックです。制作者はRed Fog。 Atmospheric / Minimalist / Textured

セール情報とか、

こんなん出たっ!あんなん出たっ!な情報満載っ。

 

ボクはフリーVSTの情報とか

よく見てたりっ♪

 

 

 

カンナミユート様

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
さて、ついに2016年もブラックフライデーの時期がやってきました! 今年もブラックフライデーセールを利用してDTMプラグインを安く手に入れましょう! セール情報が入り次第随時更新していきます!

どこが どれだけ安く売ってるか

というのが分かるようになってます。

 

「オススメ」とか「英語が必要」とか

一目で分かるのも良いですねぇ♪

 

 

他、WAVESの無料プレゼントの話も。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
さて、ついに2016年もブラックフライデーの時期がやってきました! 今年もブラックフライデーセールを利用してDTMプラグインを安く手に入れましょう! セール情報が入り次第随時更新していきます!

既に持ってるのが来ちゃうと辛いですねぇ。(苦笑)

 

 

 

使いもしないようなのを買ってしまわないように。

 

確かに「夕方のスーパーか」ってくらい

あれやこれやと安くなるのですが、

 

勢いに任せて買うには やっぱり凄まじい額…。

 

 

考えて、絞って

ホントに必要なものだけ買うのが一番ですっ。

 

 

特にボクなんて

フリーのVSTプラグインでさえ

しっかり使いこなせてるのかと言えば怪しいものです。

 

当然DAWの音源だって、

とんでもないレベル。

 

Real LPCやEZdrummer2も まだ満足に使いこなせてないのに

ポンポン買うわけにはいきません。

 

 

というわけで以下より

音源の各種類ごと、

ボクなりに まとめてみました。

 

(エフェクターについてはパス…。

 下の方の追記に参考記事等シェアします。

 一番詳しいっ。)

 

 

 

ホントは先に触れた方々のように、

ありとあらゆるサイト・企業から出てるセール対象品

全部について書いていきたいところなんですが、

 

ボクが書ける範囲内にしておきます…。

 

 

 

音源!

 

Kontaktみたいな総合音源も ここに加えようかと思ったんですが

フリー版でさえ音色を探すのが非常に困難で

一度 手放してますので

 

総合音源の類は省き、

単発の類で書いていこうと思います。

(※シンセには総合系も混じってます)

 

ボクの中で総合音源は完全にプロ向けですね。(苦笑)

 

 

 

ギター・ベース

 

ボク的に注目してるのは「MusicLAB」

 

なんだかんだ言っても

良いんですよねぇ♪

 

パツパツしてないふうに聞けるから

音は好きなんです。

 

ボクはLPCの方 持ってます。

REAL LPC

(※はてなの「Amazon画像」より)

 

記事はコチラ。

 

あとはストラトテレキャスかなぁ、

そろえるとしたら。

 

このあたりのギター好きなので。

 

 

ただ、

もうちょっと機能を絞ってくれたようなのがあっても

良いのになぁとかも考えたり。

 

MIDIギター?そんなの持ってないっ。」

 

ここが悩みどころ。

 

 

 

人気度で言うと

他の有名ギター音源らの方が人気なんでしょうけど

 

ビニール…?みたいな嫌~なノイズが歪ませたときに出るのが

どうも苦手なんですよね…。

 

 

新品の弦かのようなキンキン具合とかも耳に厳しい…。

 

この手の音源を買う際は

よーく調べないといけませんね。

 

打ち込み方法が特殊すぎるものとか、

生ギターのように同時に出来る奏法

とかに限界が あるものもあります。

 

たとえばアルペジオ中にハンマリングとか。

 

チョーキングひとつ取ってもバリエーション豊富です。

 

 

さすがに打ち込みじゃ出来ないこともあるでしょうが、

ボクがsynth1で作ってみたデジタルギターででも、

それなりの幅をきかせられるわけですし、

 

有料ギターなら奏法等の面で

悩まされるようなことは そうそう無いでしょう。

 

 

セール意識の お得さ重視で考えると、

かなり人気が高い「ELECTRI6ITY」が上がってくるかと。

VIR2 EL6YX ソフトウェア音源 エレキギター音源 ELECTRI6ITY / BOX () 国内正規品

(※)

 

これも良い音なんですよねぇ…♪

弾いてる感のあるノイズ加減も決して悪くないっ!

 

その上、収録されてるギターに種類があるのが嬉しいところ。

 

 

めっちゃ高いからボクは諦めたんですけど、

クリプトンあたりに注目してみたいところっ。

 

セールしてたら良いなぁ♪

 

買うかは別ですけどね?

(もはやHTの財布の紐は鉄の領域っ!)

 

 

ベースの方では、

IK MultimediaのModo Bassが注目かなぁ。

 

セールするんでしょうか?


出たばっかりだし…

さすがに無いかなぁ。

 

とにかく個人的に今年 最大の衝撃でした。

 

サンプリングとかじゃなく、

ざっくり言うところのシンセなんですよね。

 

 

ちなみにボクが

Synth1でベースとかギターとか作ろうと思いついたのは

コレが一番の影響だったり。

 

 

 

他のだったら「Trilian」が上がってきますねぇ。

 

SPECTRASONICS TRILIAN

 (※)

 

生々しい、キュンっとくるベースです。

 

こっちはサンプリングだったはず。

 

 

聞きやすいのはコッチかな?

 

 

 

キーボードの類

 

いろいろあると思うんですけど、

ToontrackのEZdrummer2を持ってるボクとしては

EZkeyが注目かなぁ?

EZ KEYS - ELECTRIC GRAND

(※)

 

EZゆえに

楽そうなんですよねぇ♪

 

楽器弾けないボクとしてはホントに勉強になります。

 

…ちょっと使い勝手に難あるかもしれませんが。

 

<参考になる記事っ!>

 

 

 

他の音源だと、

「PianoTeq」が ちょうど好きな感じですねぇ♪

【正規輸入品】 Modartt Pianoteq 5 Stage ピアノ音源 物理モデリング

(※)

 

MODO BASSみたいにサンプリングではない

モデリング系の音源のようです。

 

これも軽いんですって。

 

 

硬質な冷たさのあるトーンがピアノの魅力だと思いますが、

この音源は甘みがある気がします。

 

ステキ♪

超 聞きやすい♪

 

 

気品のある感じだと

Kompleteの「The Grandeur」

それっぽい。

 

 

 

デジタルピアノというのでは、

KORG Legacy Collection「M1」

今、一番 欲しいかなぁ♪

 

カッコいい♪

 

 

 

ドラム・リズム系

 

「Addictive drum」

XLN Audio Addictive Drums 2 ソフトウェアドラム音源 スタンドアローン / VST / AU / AAX対応

(※)

 

後述のBFDと同じくらい気になってるドラム音源っ。

 

欲しい音が出てくれる感じかと。

 

<参考動画>


打ち込みドラムはここまで生に近づける!【ドラムプログラミング】

 

コレ見てると

なんか その気になっちゃいます。

 

「こういう表現が出来るんなら買っときたいなぁ」

みたいな。

 

 

 

「EZdrummer」

EZ DRUMMER 2

(※)

 

愛用にして、ボクにとって最初の追加購入音源。

 

重みのある音が お気に入り♪

 

<記事はコチラ>

 

 

「Superior Drummer」

SUPERIOR DRUMMER 2.0

(※)

EZdrummer同様、toontrackより。

 

クリアでスッキリという評価がありますが、

しかし、使いにくい部分も多々あるらしく、

 

気になりつつも手を伸ばせないでいます。

 

 

 

「BFD」

 

FXpansion / エフエックスパンジョン BFD3 USB版 ドラム音源 〔国内正規品〕

(※)

 

何かっていうと名前が あがってくる

有名ドラム音源。

 

信頼度ハンパないですね。

 

音はEZの重さよりはスッキリしてて、

SuperiorやAddictiveのパツパツ感よりは豊かな印象。

 

ん~

BFDが人気なのも

うなづける…。(悩)

 

 

 

EZが特に重めの音してて、

BFDが その次くらいで スッキリ気味。

 

 

機能でいうと、

BFDとAddictiveで悩むところ。

 

作いこむなら、この辺かなぁ。

 

 

何にせよ生ドラム系は

2傾向ほどあると良いですねぇ。

 

AddictiveやSuperiorみたいな

コンプで ものっそい潰しました系の

バツンッなタイプと

 

BFDやEZdrummerみたいに、

どちらかといえば自然なタイプ。

 

 

うーん…。

ならボクだとAddictiveかなぁ♪

 

 

さて、セールに出てるのか…。

 

 

いや、買うとは言ってないけどねっ!

(オリハルコンの財布)

 

 

 

シンセ

 

これが難しい…。

 

欲しい音は確かに あるんですけど、

それを何処の何ていう音源にあるのかが分からないんですよね。

 

曲で聞いて、

惹かれて、使いたくなって…という流れなんですけど、

 

ギターとかベースとかと違って、

ホントに何の判断も出来ない…。

 

 

「硬質さはピアノのようであり、

 ストリングスやsupersawのような響きを持った

 さりげなくもあり、しかし消え入ったりしない」

 

そんな音色なんですけど…

どなたか ご存知ないですか…。(疲)

 

スーパーソウよりはストリングス系なんですけど…。

でもアタックはあるんです…。

 

synth1で頑張ってみようと思ったんですけど

どうにも作れなくて…。

 

 

かといって検索できるはずもなく…。

 

シンセはシンセですからねぇ…。

名前で調べづらいのが難しい…。

 

 

曲から調べようにも

リード等、印象に残るほどのものではないのか、

一切 関連情報が無い…。

 

ホントに困る…。

 

 

B'zのTONIGHTやRUNで薄く鳴ってると思います。

春でも鳴ってるかなぁ、サビで。

 

もう一度キスしたかったも近い?

C'monでも鳴ってたような。

 

 

WILD STYLEでは

「天使より悪魔より」のサビ部分で出てきますね。

 

一発キーンみたいな感じで。

まさに この音なんですよねぇ…。

 

 

決してパワーのある音じゃないんですよね。

 

ピアノ演奏でも

一音だけ高音をキーンと挟んだりするのあるじゃないですか

アレと おんなじ雰囲気の音なんです。

 

やっぱり無いのかなぁ…。

 

 

 

関係ないけど、

 

T-SQUAREのTRUTHの

「ダダンッダダンッダダンッ」っていう

パワーのあるアノ音も気になる。

 

何ていう音名で、

何の音源にあるんだろう…。

 

さっぱりだ…。

 

※見つけましたっ!

 「オーケストラルヒット」って言うんですって。

 

 フリーだと「Orch Hit VSTi」

 

 製品だと、ゆにばすさんの

 オケヒが入っているソフトシンセまとめ」に

 まとめられてます。

 

 しかし、大本命の上記の方は見つからず…。

 誰か詳しいかた助けてください…。

 

 

 

<参考記事>

ゆにばす様の とこの「シンセ ランキング!」

 

誰もが注目する製品の中になら、

ボクの求める音もあるはずっ。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
2016年9月13日から一週間にわたり、ブログ上にて「好きなプラグインランキング2016」アンケートを募りました。 内容はシンセ、ピアノ、ドラムのお気に入りのプラグインを「ひとつだけ」教えてくださいというものです。 ひとつだったので悩ませてしまったかもしれませんが、

 

Omnisphereあたりが

ボクの願いを叶えてくれそうかなぁ?

 

なんか ありそうな気配。

 

ただ数千は音色あるわけでしょ?

 

フリーのDEXEDが1000くらいだったと思うけど

渇いた笑いしか出てきませんね。(苦笑)

 

 

「これだけあれば他に何もいらない」というのが納得です。

 

<参考記事>

 

 

MASSIVE

なんかクリクリした音ですねぇ♪

質感、好きですよ。

 

しかし、求めてた音色は無さげ。

 

Omnisphereに次いで使い勝手 良さそうな感じはありますが

ボクにはギリギリ厳しそう。

 

 

Sylenth1は、どうしてもsynth1と見間違う。←

 

まぁたぶんボクだけなんでしょうけど

時々あわてます。←

 

音色はボク向きじゃなかったのでパス。

 

たぶん、トランス?テクノ?何て言うんだろ…。

とにかくEDMとか、

その類が得意なシンセなのかも。

 

 

SynthmasterHIVEも、そんな感じかなぁ?

 

Divaは結構カッコいい音してるけど、

目当てのは無さそう?

 

 

Xpand!2は結構好きです。

さすがPro toolsに搭載されてただけあって

良い音してますよねぇ♪

 

これだけでも曲作れそうです。

 

100円セールとかで注目されなおしたりしてて

シェアも一気に伸びたそうですしね。

 

 

 

しかし、ここまで いろいろ見てきましたが

どの音源も ありそうな感じじゃないですねぇ…。

 

弱ったなぁ…。

 

現代的シンセサイザーには

とっくに切り捨てられた種類な音色なんだろうか。

 

少なくとも黒金等、

セールであってもシンセ狙うことは無いかも…。

 

 

 

自分が知ってるのは この辺まで。

 

セールについて今まで考えたこと無かったから

ホントにドッと疲れてしまいました。

 

ピコピコ…。←それドット。

 

 

「セールをやってるところは何処か」みたいな記事は

他のサイトの方が詳しいですし、

 

まったく知識の無いボクに出来ることと言ったら

「ボクなら どう選ぼうとするか」くらいでした。

 

いやぁ疲れた…。

 

 

衝動買いを抑え、

冷静になるために必要な情報を集めるための

きっかけ作りになれましたらっ。

 

参考までにぃー。

 

 

それではっ!

 

良いDTMライフを。

 

 

 

ふぅー良い仕事……

 

したのか?←それすらも分からない(笑)

 

 

 

追記「エフェクター関連の参考情報っ」

 

ゆにばす様のところの記事っ!

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
2016年11月9日から6日間、ブログ上にて「いつも使っているプラグインエフェクター2016」アンケートを行いました。改めて、企画にご参加頂いた皆様、本当に感謝します!先日おこなった、「好きな〇〇〇アンケート」ではお気に入りの拘りプラグインを選んでいただきましたが、

 

このランキング記事から見て思ったのですが、

世の中でフリー中心で固めて音楽やってるのって

ボクくらいのものなのかな?

 

ま、それは良いとして…。

 

 

 

一位は「Fabfilter Pro-Q2」のようですね。

 

いわゆるEQらしいんですけど、

こんなんあったんですね。←はじめて知った。

 

「とにかく使いやすい」とかで話題みたい。

 

 

パッと画像を見たくらいでの印象ですが、

 

変化前のアナライザー情報と

調整後のアナライザー(白縁の方?)を

それぞれ重ねて見れるEQなのかな?

 

どこが どう変わったかというのが分かるのは

ちょっと便利かもしれないですね。

 

変化後だけ見れたら良いのかもしれないけど、

削りすぎた部分とか見直せたりするのかも?

 

う~ん、相当 便利かもしれない…。

 

<このプラグインについて参考になる記事>

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
Pro-Q 2 周波数系の新機能前項に続き「fabfilter Pro-Q 2」の解説を進めていきます。今回は周波数をコントロールする機能が中心となっており、かなりユニークで便利なものとなっていますので、是非使用してみてください。「fab…

(「2」なのは たまたま検索して出たのが この記事だったからです。

 サイトは「sleepfreaks」という、

 数ある音楽系サイトの中でも圧倒的な解説サイト。)

 

ちょっと どころじゃないっ!

けっこう詰まってるじゃないですか このEQ!

 

覚えるだけでも覚えとこっ♪

 

 

 

他にランクインしてるプラグイン

いかにもなゴツイ エフェクターが並んでる印象でした。

 

基本的にマスタリングやミックス用、

デジタル系ミュージック向けのが来てますねぇ。

 

中でもWAVESは軽いのと品質が良いのとで

長い間ずっと、大人気っぽい。

 

ボクの記憶では相当高かった気がしますけど、

WAVESブラックフライデーで かなり攻めてきますし、

プレゼントもやってるので

 

みんな そのタイミングで入手するのかな?

 

まるでWAVES=ブラックフライデーですな。

 

 

あと目を引くのはiZotopeですね。

 

Neutronの登場に世間…というかDTMerが

ざわざわしてましたので、ボクでも知ってますっ。

 

 

要するに このエフェクター…なのか?

とにかくNeutronというのは

自動でトラックを解析して、最適な調整を提案してくれる

 

困ったときのドラえもんみたいな存在です。←

 

 

この界隈で知らない人は いない

「こおろぎさんち」の、こおろぎさんも

記事を出されてます。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
今まではプラグインという「モノ」を買っていたので、、「このトラックにはどれくらいのアタック、リリース、レシオで、どれくらいのスレッショルドが適切なのか」を判断するスキルがなければ使いこなせなかった。 ニュートロンは「このトラックにはこういうエフェクトの使い方をするのがよさそうですよ」というスキルを提供してくれる。

 

もうミックス調整の類は

Neutronに任せてれば間違いなさそう。

 

 

ボクはミックスにもアートがあるはずと思ってるので

自動化しないで、自力でやりたいと思いますが、

 

こおろぎさんの語る

「創作に時間を絞れる」というのも確かにその通りなんですよね。

 

ミックスと言っても

やれることというのはホントに限られるわけですから。

 

どうすれば不快で、どうすれば気持ちよく聴けるか

というポイントには答えが無いようで

実は けっこう絞られてたりします。

 

だからノウハウが無料で出回るんでしょうけどね。

 

そう考えれば、

ミックスに悩んでる時間は確かに

無駄そのものでしょう。

 

 

しかし自分のような素人には

この自動化にメリットあるのかなぁ?

 

 

以前 こおろぎさんが何かの記事で書いてらした話で、

 

周波数分布とか考えつつ、

あとでEQとか何やら使い込まなくて済むよう

楽器、音域、メロディを組んでる

 

みたいなのがあったんですよね。

 

 

つまり、プロの先まで見たアレンジ計算力が あるのなら

自動化でも充分だと思うんです。

 

 

それで考えると

ボクには まだ早いかもなぁ。

 

自動化より、そういうセンスを養うことの方が先だ。

 

 

 

ちなみにランキングは圏外編も出てるようです。

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
さぁブラックフライデーも益々盛り上がってきましたね。みなさん弾は残ってますか?これからですよーしんどいのはw年に一度のお祭りですから、泣いて笑って楽しんでいきましょうwさて、先日行ったアンケート「いつも使っているプラグインエフェクター」のTOP10はこちら。

 

 

広告を非表示にする