宣伝は自分からするべきじゃない。価値を高めることの大切さ。

f:id:htmusmaker:20161019163420j:plain

 

 

 

 

宣伝してていい身分じゃないっ!

 

あまりキツイ言い方は好きませんが、

これはホントに自分のことっ。

 

素人は ただ作品の価値を高めることの方が何より先!

 

 

小さいながら確実に起きてきている「結果」に今

深くそのことを実感させられております。

 

 

 

少しずつシェアされるようになってきた!

 

数については明かせませんが

はてなブックマークまでしていただけるようになってきた この頃。

 

 

今のところアクセス爆発の経験はありませんが、

このように、確実に良い変化が出つつあります。

 

 

良い記事を書けたか どうかの判断は

書き手には知りようがないので分かりませんが、

間違いなく前に進めてる気がします。

 

頼りない一歩かもしれませんけどね。

 

 

 

これまでブログで やってきたこと。

 

ただ書いてきただけです。

 

 

もちろん どうでも良いことではなく、

知識や経験からのギッシリ詰め込んだ 勉強系記事です。

 

 

検索しづらいのか、ボクの取り上げる話が意外にマイナーなのか

そういった面での流入は一桁程度で、あまりないのですが、

 

はてな内では わずかずつ、評価が上がってきているもよう。

 

 

感想系では比喩をまじえながら

イメージに繋げやすいように…

 

勉強系では難しい言葉を出来るだけ崩し、

誰が見ても分かりやすいように…

 

自分の出来るかぎりの力を使い、

時には一日どころか

月日をかけて書くようにしてきたものですハイ。

 

 

まだまだ拙い身とはいえ、

確実にシェアやらアクセス数やらといった形で

結果になってきてるこの頃…

 

感極まって泣いてしまいそうです。

 

 

ブログ歴8年目にして、一日100PV達成の喜びもまだ冷めないうちに…

 

本当にありがたいことです。

 

 

そして痛感しました。

 

宣伝というのは意味のないことで、

大切なのは常にクオリティだということに。

 

 

 

まとめ。宣伝も各対策も一切不要。

 

たとえば、

どんな大手も「素人の曲を紹介する」なんてことは絶対しません。

 

 

ボク自身、

「素人・アマチュア向けに掲載しますよ」みたいな

DTMサイトのワンコーナー(現在は存在しない)に送って

 

見事 落選しましたからね。

 

いくら「素人でも良い」と書いていたって

ホントに素人じゃ落ちるものです。

 

「素人(とは思えないプロ級の)」が

隠れた掲載の条件です。

 

 

音楽性だけじゃなく、

ミックスの腕前も求められます。

 

 

アマチュアミュージシャンの活動を応援」

ということで設立されたという

音楽配信サイトも、

 

ホントにアマチュアを登録してるかというと

全然そんなことありませんものね。

 

誰もが業界で活躍されてた人や、

何かしらプロとしてやってきてた人しかいませんでした。

 

つまりアマチュアは皆無。

 

 

そりゃコンテンツ時代ですから、

素人も その道で活躍したいんなら

プロレベルでないとダメなんですよ。

 

宣伝なんてやってる場合じゃない。

 

 

プロが宣伝してるって言っても

つぶやくだけだったり、記事更新するだけだったり

だいたいそんなものですし

 

つまり結局のところ不要なんですよ。

 

謙遜か何かで

「宣伝してるから人に発見してもらえてる」とか言ってるだけで。

 

 

ホントにボクのようなアマチュアが やるべきことは

宣伝じゃない。

 

 

見・聴き にきた人が

シェアなどの「行動」を起こしたくなる作品を投稿してるか

ということです。

 

 

宣伝に力入れてる場合じゃない。

 

 

今は まだ小さな「結果」ですが、

この一歩を大事に

油断無く記事・曲を作成していきたいと思います。

 

 

それではっ!