オカルト好きのHTが語る「絶対行ってはいけない心霊スポット」

f:id:htmusmaker:20161006232804j:plain

 

 

 

 

本当に行ってはいけない心霊スポットとは?

 

オカルト好きなDTMer HTですっ♪

 

霊的な特番的なサムシングの番組があれば

ほぼ確実に視聴してる者であります船長。←?

 

 

……とは言っても、

投稿VTRとか再現VTRなどの映像系に関しては

指の隙間からしか見てませんがね。←

 

しかも

ワイプ内の出演者さんらのリアクションしか見てません。←

 

 

それくらい、その手のものが好き(?)な

関心MAX 夢いっぱいなHTが

 

寝ぼけ眼でお送りしていきます。←せめて起きて。

 

 

なお、地名等

詳しい情報については触れません。

 

以下、順番にっ!

 

 

 

やたら落書き いっぱいなところ。

 

霊以外で怖い思いしそうです。

 

同じ理由で、

やたら荒らされてるのもヤバイと思われる…。

 


そう、霊以外で。

 


逆に

霊とか そういう類の心配は まず無いでしょう。

 

落書きは言ってみれば

「人が平気で立ち寄れるような場所でもある」という

証にもなってるわけです。

 

 

ただ…

霊以外で怖い目に遭いそうなので

間違っても行ってはいけない。

 

 

 

廃墟。

 

シンプルに違法(だったはず)だからです。

 

トンネルや森、公園などなら何も言われないでしょうが、(たぶん)

それ以外はダメ。(元施設とか、民家とか)

 

また、そこがボロボロだった場合、崩れる危険もあります。

 

霊は いないでしょうが、

危ない目に遭う危険はあるので

行ってはいけないっ。

 

 

 

やたら傷のある木があるところ。

 

森で肝試しする場合など、

野生動物が怖いです。

 

傷があるということは、

少なくとも穏やかな動物ではないでしょう。

 

しかし、

出るのが動物なら、

まだ なんとかなるかもしれません…。


その傷が 動物の爪か何かで付けられたものなら

という話ですが…。

 

 

 

落書きも何もないところ。

 

いわゆる、

廃墟にしてはキレイなところ。

 

その筋の話によると、

落書きもなく、荒らされた様子もないところ

というのは

 

ホントの本当の、ほんとーーにっ、


危ないらしいです。

 


落書きがあるから安全というわけでもないのですが、

比較にならないレベルでヤバイんだとか。

 

いわく、

「落書きも出来ないほど人が留まれない」

「そもそも人が立ち寄れない」

 

「生きられない」

など。

 

 

ヤバすぎるために、

情報も流れないようです。

 

それが、

意図的に「そこを訪れる者が現れないよう」伏せられているのか、

「話し手になる人が いない」のか、

 

どちらかは分かりません。

 


ただ分かるのは、

「人の出入りを確認したことがないところには行くな」

ということだけです。

 

 

 

まとめ。結局 何処にも行かない方が良い。

 

肝試しとか行きたい人からすると

元も子もない話ですが、

結局はコレです。

 

一番 最良なのは「行かないこと」

 

 

廃墟は管理の問題もあって

迷惑行為、違法行為と判断される可能性が非常に高いので

そういう意味で、行っちゃダメなところ

 

 

一方、心霊スポットとして

メディアに取り上げられてるようなのは

全てウソで ただの観光スポットみたいなものですから

 

特に霊的な意味での問題は なし。

 

 

しかし、公園やトンネルなら ともかく

森やら何やらですと

霊以外の危険があります。

 

主に野生動物など。

 

 

 

本記事で最後に触れた

「落書きも何もないところ」については当然ですね。

 

ホンモノを見て「怖い」で済めば良いかもしれませんが、

そんな程度じゃ済まないから、落書きも何も無いわけで。

 

 

 

どちらにせよ、そこに霊が現れなかったとしても

道徳的な意味で控えるべきというのはあります。

 

フィクションとして楽しむにしても、

わざわざ その場所まで(しかも遊び半分で)行ってしまうと

もはや単なる死者への冒涜です。

 

人の死を「娯楽あつかい」にしてるようなもんですしね。

少なくとも良いものではない。

 

「我々生身の者には出来ることなど何も無いのに

 そこまで行ってどうするんだ?」ということでっ。

 

 

せめて お話とか その範囲内で留めておいた方が

何者の怒りも買わないで済むでしょう…。

 

 

 

ちなみにボクは霊体験あります。

 

子どもと、女性(とボクが思ってる真っ黒いもの)を幼少期に見ました。

(親も骸骨男など、いろいろ見てる)

 

 

霊は存在します。

 

ゆえに、この記事を書きました。

 

 

まぁー

信じるか信じないかは

ほにゃらららっ!

 

ですっ。

 

 

それではっ!

 

 

広告を非表示にする