甘噛みシンガーソングDTMer HT

「分からない…」の終着駅(建設中)

90年代デジタルサウンドのシンセが使いたくて。音作り勉強

f:id:htmusmaker:20161102183648j:plain

 

 

 

 

シンセに魅せられて。HTの「音作り勉強」

 

そもそも なんていう種類なのかな?

 

90年時に活躍してたWILD STYLEの

「天使より悪魔より」で知った

このクールなシンセ音…。

 

SAWの類かな?

 

シンセブラスかなとも思ったんですが、

よく分かりません。

 

fripsideも似たようなの使われてて、

それもまたスンゴいカッコよかったんですよね。

 

ボク的にも使ってみたいんですが…

 

 

よく分からないっ!

 

というわけで、勉強してきました。

 

 

 

音色のタイプについて。

 

調べていくうちに

スーパーソウ(super saw)

という種類のモノであることが分かりました。

 

派手な音色が特徴のカッコいいシンセですっ♪

 

 

音源はFM系が良いっぽいですね。

立ち上がりの点?

鋭さ的な?

 

 

 

ばっさりと、作り方!

 

素人ながらチラッと勉強してみたところ、

 

ソウという種類の波を重ねていって

厚くすれば出来るっぽいっ。

 

だからスーパーなのか…。

 

 

……いらっしゃいませ。←違う。

 

 

もうちょっと突っ込んで書くと

「微妙に音程をズラした波の重なり」

 

こんな感じかとっ。

 

 

オシレーター

デチューンとか駆使しながら作ってく感じ。

 

オクターブでも重ねるべきなのかな?

それとも、オクターブ " で " ?

 

とにかく、

やりながら分かっていくかなぁ。

 

ばっさりとは こんな感じ。

 

 

 

今回 使用したものっ♪

 

DAW

 「Music Maker MX2」

 「studio one 3」

 

音質に差が出るので、

どっちが理想的な音質になるか試すために。

(ほとんど好奇心です。デモの方はMX2)

 

 

 

音源

 「synth1」

 

 

 

やってみました。

 

(※下の方に画像あり)

 

 

とりあえず、ソウを設定します。

 

synth1の場合、

オシレーター1とサブと2ですね。

 

ピッチをズラすのも

忘れずっ。

 

 

アンプのところでは

アタック最速が たぶん基本。

 

他は好み。

 

音量変化ですしね。

 

あるとしたら、

サスティンをフルで出すのが大事なのかも?

(足りないと迫力が無い)

 

 

それからフィルターのところは、

LP12に変えておきます。

 

他はオフ。

frqとsatは お好みでしょうか。

 

 

numで重ねる音の数を設定し、

(7くらい。)

 

detやphaseをいじって荒めにし、

厚みを出したら

 

だいたい完成♪

 

 

「画像」

f:id:htmusmaker:20161101114936j:plain

 

 

 

例。

 

※後半はエフェクターあり。

 

 

ちなみにですが、

全部synth1だけで構成してみました。

 

 なんか、スーパーソウ作ってみて

「他のも作ってみたいなぁ」とかなんとか

思ったりしちゃいましてっ。

 

ドラム(キックとスネア、ハイハット)と、

ベース等

他、この曲では使ってないものも いろいろ。

 

 

はじめて作ったので、

質は…あれですけども。

 

 

 

以上。

 

あとは音使いでしょうね。

 

 

なんか、「暗くないコレ?」って

作りながら思ってたりしたんですけど

 

音使いの問題かも。

 

 

慣れてない音色というのもありますし、

使いこなすための勉強が必要のようですっ。

 

 

立派に使いこなすために

さぁ、音楽勉強だぁー♪

 

 

それではっ!