synth1でギター作ってみました。

f:id:htmusmaker:20161103132232j:plain

 

シンセ素人のボクが作ったにしては

思った以上に出来が良かったので書いていきます。

 

「リアル」とまでは言いませんが…。

 

 

ほんの ちょっとだけ

studio oneのアコギ音色に似てる気がしたけど

 

気のせいでしたっ。

 

 

でも面白い音には なってるかとっ♪

 

 

 

 

 

 

synth1でアコギ♪

 

前回の記事に引き続きっ!

 

シンセの面白さにハマって

「シンセ音作り第2段っ!」

 

今回はアコギ(の つもり)ですっ!

 

 

 

あれから調子に乗って

素人ながらドラムだったり

リズム系のだったり作ってみてたHTですが

 

何を思ったか

既に いろんな音源がある

ピアノやら生ベース、ギターまでも作ろうと

 

いじり倒していた前回の後の夜…。

 

 

なんかスラップっぽい音できたなぁ…と思ったところっ!

 

ちょちょいっと何か触った段階で

「あれ?アコギじゃね?」ってなったのが始まり…。

 

 

上の方にも書いた通り、

意外に それっぽく鳴ってたので

記事にしたいと思います♪

 

 

synth1についてはコチラ。

 

 

作り方・構成

 

f:id:htmusmaker:20161125203158j:plain

 

オシレーター

 

波形について。

1は「三角の底辺が無いヤツ」っぽい、左下の波形を。

2はカクカクしたおしてる右下の。

 

 

mixは時計でいう、10~11時くらい。

 

 

 

「アンプ」

 

アタックは最速で。

 

ディケイは、時計でいうと2時近く。

 

サスティンは8時近く。

 

リリースは0時前くらい。

 

 

 

「フィルター」

 

アタックは最速に。

 

ディケイは時計でいう、0時過ぎ頃。

 

サスティンは9時近く。

 

リリースは右に振り切ってます。

 

 

アマウントは、時計でいう1時頃に。

 

 

LPは24を選択。

 

 

frqは1時を過ぎたくらいのとこ。

 

res sat はオフ。

 

trk 0時と1時の間くらい。

 

 

Velはスイッチオンっ!

 

 

 

LFO(なんとなく)

※2は入らないかもしれないのでパス。

 

1はオシレーターの1で選択した三角っぽいのを選択。

 

spdは右に振り切り。

 

amtは一桁程度のあたりで、ちょっとだけ。

 

 

これでギターのホール鳴りっぽさが薄く入ったかと。

(たぶん…)

 

 

 

エフェクター

 

コンプ(comp)でオンっ!

 

Ctl1は8時頃。

 

Ctl2は4時あたり。

 

levelは右振り切り。

 

 

 

イコライザー

 

frqは1.0kHzあたり。

 

levelは左振り切り。

 

q右振り切り。

 

 

 

「ボイス」

 

unisonポチッ。

 

pitchはオクターブ下(12)に。

 

 

 

対応してる主な奏法。

 

「ピッチベンドで」(幅12)

チョーキング

・ハンマリング

・スライド

 

 

「ディケイにMIDI CCを当てて」

・ミュート(デッド)

 

 

「別プリセット」

 

 

・ハーモ二クス

 

KeyShiftを24(最大)まで上げたら それっぽい。

けど実用的かは不明…。(エレキverのよりは使えるはず)

 

MIDI CCに当てられなかったので断念。

 

参考画像。

f:id:htmusmaker:20161125213034j:plain

 

 

 

「パームミュート」

 

synth1内のアンプとフィルターのディケイを

ちょっと下げていったらパームミュートです♪

 

参考画像。

f:id:htmusmaker:20161125212200j:plain

 

 

 

「打ち手次第」

ストローク

 

 

 

出来なかったところ。

 

ピッキングの質感変化等、その他 凝った設定」

 

Real LPCなどのギター音源のように

ピッキング位置やら何やらの自由度は流石に自分では…。

 

せめて指弾き風とか

ピッキングの強さくらいは変えられれば」と

思ったのですが、

 

ちょっと どうにも分からず…。

 

 

trkをMIDI CCで操作できるようにして

多少変化するようには出来たんですけど…

 

まだ研究中です。

(ベロシティだけで良い気がしてる…)

 

 

 

デモ曲

 

タンバリンと

アコギ(synth1)の2トラック。

 

 

アコギの音質は

古めのフリーVSTアコギ並みといったところ?

(サウンドフォントやサンプリングでないもの)

 

 

エフェクター

バーブとディレイだけ

薄く かけて あります。

 

 

それ以外は作ったままの音です。

(音源側の設定を少しだけ いじりはしました。

 ディケイとかmixあたり。)

 

EQとか使ったら どうなるかは

ちょっと不明。

 

 

 

 

以上。

 

弦だけが都合よく収録されました的な、

まさに打ち込み音源?

 

 

「デジタル アコギ」

とでも名づけておきましょうかっ♪

 

 

 

どちらにせよ、シンセ初心者の作るものとしては

それなりの出来だったと自己評価っ♪

 

モノマネとしては充分かなぁ。

 

 

とにかく分かったのは

「シンセって楽しい♪」

 

 

 

次はエレキギターも出来ると良いなぁ♪

(なんか、今回のが

 「エレキっぽい」ような気もしてきましたけど…。)

 

さすがに難しいかなぁ?

下手すると三味線みたいになるし…。

 

適当に個人で挑戦しておきますっ。

 

※エレキバージョンも作りました♪

 

 

今回の「ギターの打ち込み」について

こういう記事もありますぅ。

 

それではっ!