ドラム以外Synth1!今日のコピーデジタルバンド。

MAGIC(通常盤)

(※はてなの「Amazon画像」より)

 

 

 

 

 

ギターロック!B'z「DIVE」

 

今回Synth1で挑戦したのはB'zの「DIVE」

 

B'zの音の動きは勉強になるのですが、

この曲はシンプルだったので逆に気になりました。

 

 

どうして こんなにシンプルなのにカッコいいのだろうと。

 

 

というわけで、

体感してきましたっ。

 

 

 

使用DAWと音源。

 

使用してるのは以下の通り。

 

・studio one 3

・ギターとベースは全てSynth1(アンシミュはAmpire使用)

・ドラムだけEZdrummer2

エフェクターはフリー(※)のもの。←音作り程度です。

 

今回はEQやコンプについては使用しませんでした。

 

出来る限り、

『音源で』まとめあげてみたかったんですよねぇ。

 

ちょっと音作りが上手くいかなくて

ギター面では適いませんでしたけど…。

 

その辺については、また次回っ。

 

 

 

※フリーVSTについて。

 

・サチュレーター「IVGI」

f:id:htmusmaker:20161115124314j:plain

 

 

・ヘッドアンプ「Hybrit」(サイドのギターに)

 

f:id:htmusmaker:20161116093907j:plain

 

 

 

内容。

 

シンプルに ただ打ち込んだだけというものです。

 

だいたい やってるテクとかは

こんなところ。

 

 

ギター

細かい点について触れていきますと、

けっこうオートメーションでバイパス切り替えしまくりでした。

 

クリーン設定のヘッドや、

サチュ入れるとこ(ソロ、単音部の歪み増しに)とか。

 

 

演奏に関しては、音源の調整しまくりでしたねぇ。

 

今回のだけで だいぶ

デジタルギター、進化してくれたかもしれないっ。

 

 

ただ、終盤の「キュウ、ゥゥーン…」のところは

ちょっとビニールっぽくなっちゃって残念…。

 

 

スライドギターも、今回はスクラッチのを代用で使いましたが、

新しく作った方が良いかもなぁ。

 

 

それから、Bメロ直前のとこ。

Youtubeで見かける「弾いてみた」等を眺めていても

ハーモ二クスをかけている様子は見られませんでしたが、

 

原曲ではかかってるんですよねぇ…。

 

これがどうしても再現できなかったっ!

 

 

今 把握できてるデジタルギターの限界は

こんなとこかなぁ。

 

 

それ以外は わりとギター感 出せてるはずっ。

 

 

いろいろ勉強になったと同時に、

まだまだ甘いということが分かったので、

大収穫ですっ♪

 

 

 

ベース

シンプルなのに

素人の作ったものとは やっぱり何かが違うベースパートッ♪

 

難しいことも手数が多いわけでもないのに、

なんでかMIDIベタ打ちで歌ってるようなフレーズになってるんだから

 

やっぱり勉強になりますねぇ♪

 

 

 

ドラム

これは何と言っても、

EZdrummer2に助けられたようなもんですねぇ。

 

良い演奏だからこそ、

専用音源じゃないとカバーしきれない…。

 

 

改めて原曲のドラムをじっくり聴いてみると

けっこうグッとくるものだったことに気づかされます。

 

 

どれだけコピーできたか分かりませんが、

とにかく良い刺激になりました。

 

 

「タムってこういう使い方するんだなぁ」とか、

 

「sタァッ」って感じで入るスネアとか

タイミングのアレコレが

 

『ここじゃなきゃダメなんだよっ!』って言ってるみたい。

 

これがプロの演奏か…。

 

 

 

曲について。

 

原曲がテープみたいな状態のからスタートしてるのに対し、

ボクの方では

 

「バストラックに該当パートをまとめて、

 Ampireのキャビネットをオートメーションでかける」

ということで対応しました。

 

テープシミュなるもの持ってないんです…。

 

studio oneあったっけ?

 

 

曲は

OKmusicにて。

※プレーヤーが無いので記事に貼れません…。

 

 

 

 

 

困ってること…。

 

ギターの音作りですねぇ…。

 

Hybritを中心に使い込んでみたいなぁと思ったんですが、

どうにも上手くいかなくて…。

 

 

結局

Ampireのプリセットくらいしか使えてません。

 

こっちの方がよっぽどギター感 出てくれたので。

 

 

サイドの方はHybritでも良い感じだったんですけどねぇ…。

 

不思議…。

 

 

 

TAKサウンドはPODとかじゃないとダメかなぁ?

 

 

 

次は良いギター音作りを学べる曲で勉強してみたいですねぇ。

 

とりあえずクリーン、クランチから始めたほうが

良いのかなぁ?

 

 

 

まとめ。

 

今回は ざっくり「打ち込むだけ」って感じでした。

 

 

デジタルギターが どれくらい使えそうか

というのと、

 

自分のギターの打ち込み力を試したいというのと、

 

何より、

「プロの音楽」というものを体感する

良い勉強になれたと思っています。

 

 

それではっ!

 

 

 

デジタルシリーズについて。

 

 

ちなみに ちなみに、

何故 選曲がB'zだったかというと、

 

単に「興味のあるアーティストだったから」

です。

 

 

広告を非表示にする