読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

甘噛みシンガーソングDTMer HT

「分からない…」の終着駅(建設中)

トーナリティって何ですか?

音楽勉強 曲作り

f:id:htmusmaker:20170313125820j:plain

 

はじめに…。「注意」

 

今回は日記やメモ色が強いです。

 

"参考" にはなれませんが

初心者が どのように悩みつつも

答えを探していくか…みたいな

 

読み物として楽しんでいただけたらと思います。

 

以下より、内容。

 

 

 

 

 

「トーナリティ」は素人脱却の鍵となるか!?

 

プロと素人の決定的な違いのうちに

トーナリティの扱いなるものがあると、

 

なんか そういう つぶやきを

プロの方がされてらしたのを見かけまして、

 

絶対重要なんだろうと思い、

いつか勉強しようと長い月日…。←

 

どうもHTです。

 

ようやく追いつきました。

 

 

そのときの自分に比べれば、

より気持ちよく勉強することが出来るはず。

 

 

 

話をざっくりまとめてしまうと

素人の曲にはトーナリティ意識が無く、プロにはある

とのこと。

 

 

なんか中心音がどうの…とかっていうのは

そのとき調べて分かりましたが、

まぁやっぱり理解には至らず…。

 

 

 

最近メロディの勉強をしてたときに

「メロディには

 それ自体にコード進行を思わせる要素がある」

 

というような内容を見かけたのですが、

これと関係があるのかもしれません。

 

 

 

現状のボクのメロディへの理解

 

・メロディはコードトーンを中心にして作る。

・メロディはコードがあってこそテンション類の効果がある。

 

 

逆に しっくりきてないのは、

・「メロディ単体でコード進行を思わせる」という考え方。

 

Cの上にソラソドと音が入れば

メロディ単体で聴くとAmにもなり得ると思うんですよね。

 

 

だから

 

Cに行ってGかもしれないところを

 メロディだけではAmでGかもしれない…あるいは

 テンションも混ざることを思えば、より判断は困難」

 

と頭の中でこんがらがってしまうわけです。

 

 

なので、今までは

メロディへの理解がハンパなまま

曲を作ってた

 

ということになりますねぇ~。

 

 

自分が素人な理由は

あらゆる面で希薄だったからかもしれません。

 

 

今回学ぼうとしてるトーナリティ、

果たして、ボクは変われるのでしょうか?

 

 

 

トーナリティを理解できれば…

 

この記事の、この段階ではまだ

トーナリティについて何にも知らない状態なので

正体はさっぱりですが

 

プロの語り方から察するに

なんか特別なことなんだと思います。

 

 

ここを おさえられさえすれば

メロディは当然として、

リフだって思いのままなんじゃないでしょうか?

 

前々から思ってたんです。

「リフって不思議だなぁ」と。

 

 

コード進行とも連動してる部分は

あるんでしょうけど、

何故1コード上で別の和音を挟めたり、

 

ギターでいうパワーコードフォームのまま

メロディ的に動かしてみたり…

 

どうしてプロはサラッと そんな不思議なことを

出来てしまうんでしょう?

 

 

 

教本にある通りに ただ勉強していくだけじゃ

全然分からない その発想力を

当時は「魔法だ」なんて表現したものですが

 

たぶんそのタネに

トーナリティ

が関わっているんだと思います たぶん。

 

 

音楽を音楽的なものにするための

重要な概念と言えそうです。

 

そんな感じのことにして、

では以下より勉強開始。

 

 

 

言葉から。トーナリティって何?

 

トーナリティ

tonality…「調性(※)」の意。

 

tonalityは「tonal」という言葉の名詞形らしいです。

形容詞で、音楽においては「音色の」

絵においては「色合いの」

 

ギターかピアノか、の音色とかいう感じ?

 

色味…?

 

 

う~ん…。

 

まだ この時点では

理解できそうにありませんね…。

 

 

 ※調性

 調が、「つりあいが取れてる」「物事の進み方」

 性は「傾向」みたいな。

 

参考記事

調性(ちょうせい)とは - コトバンク

 

 

 

いわゆるスケールですよね?

違うのかな?

 

 

音色をハーモニー的な意味で捉える…

ことって……出来ないかな?

音程というか、メロディというか。

 

 

出来るならたぶん

音の連なり(和声ってやつ?)を

調性と呼んでることになるのかも?

 

でもハーモニーは「調和」だから繋がらないか…。

 

 

音色が…つりあって…傾向…

いや意味不明です。

 

 

 

あと それから、

中心音って

トーナルセンターとも言うんですってね。

 

…中心であり解決先でもあるトニックとは

別物なんだろうか?

 

ああ…また謎が増えてしまった。

 

こりゃ長期戦になりそうだぁ…。

 

 

 

キーとの違いは?

 

これ知りたかった。

 

トーナリティを理解するのに

今のところ一番の壁となってるキーワードです。

 

 

これも「調性」って意味が

あるみたいじゃないですかっ。

wikiでは「調」だけど。(どっちが正しいの?)

 

参考記事

調 - Wikipedia

 

 

調性(トーナリティ)のある

音組織(ドレミとかの、平均律とかいう音律の話らしい)

それを調(キー)と呼ぶ…。

 

わっっけ分かんない…。

 

 

「調性は何で出来てるか」みたいな

前半部分がヒントになってそうだから

もう少し進めてみましょうか。

 

 

まずはキーの意味をもう少しだけ。

 

 

 

キーの意味から考える。

 

長調短調と分けられるキーのこと

と言い切ってしまっても良いんでしょうが

 

一応、確認として。

 

 

key…「解答」「かぎ」「要所」「関門」

 

解答

 問題を解いて答えたもの。

 

かぎ

 錠のことは含まないとのこと。

 (錠は英語で「Lock」)

 つまりkeyでの「かぎ」は「鍵」で、

 携帯できるあの「カギ」ですね。

 錠は本体で、ドアとかに付いてる方。

 気にせず「カギかける」とか「カギを開ける」

 とか言ってたので、勉強になりました。

 アレ、作文?←

 

要所

 大事とされてるところ。

 「要チェック」的な「要」

 

関門

 「第一関門の…」とかで使うアレ。

 関所(※)の門のことを指す。

(※関所…気軽に通れるわけではなく、審査がある所。

  国境など、重要なとこにあることから

  「厳しい」みたいな印象を思います。)

 

 

keyの意味は だいたいこんな感じでしょう。

 

で、ここにもうひとつ加わってくるのが

音楽の「キー」

 

 

 

鍵盤のキーやら、音階のキー…

 

恐らく、鍵盤からきての、

音階をキー

と呼ぶようになった

 

という流れなんでしょうが

 

鍵盤は何故キーと言われるようになったのでしょう?

 

 

 

よく聞く話なのが

「鍵盤の形が鍵状っぽく見えて、

 そこから "キー" と呼ばれるようになった」

ってヤツですが

 

実は こうじゃないっぽい。

 

以下、

参考記事。

「鍵」と「錠」の話

 

雑学的に挟まれてますが

ここによると、

 

パイプオルガンの空気をどうのする

弁(参考記事: パレット)のところ

 

あれが元々キーと言われてたみたい。

関門という意味で。

 

せき止める的な感じでのキーだったのかな?

 

 

正確には英語ではなく、ラテン語のclavisがホントっぽい

ってところも、

なんかいろいろ繋がってきた気がします。

 

 

音楽の深みの一面を見れた感じ。

 

 

……少々寄り道しすぎてしまいました。

 

 

鍵やら何やらの関係が見えてきたことで

音楽における「キー」の正体が掴めてくるかなぁと

期待していたのですが…。(苦笑)

 

そんなに関連しないかもしれませんね。

 

結局トーナリティどころかキーについても

分からずじまい…。

 

 

もうちょっと

別の角度から見る必要がありそうです。

 

もっと機能に注目するべきだったかも…。←勉強下手。

 

 

 

「中心音」?~トニックとトーナルセンター

 

中心音(トーナルセンター)というのは

調性音楽の主音と区別してあるだけで

意味は同じらしい。

 

区別を付けるのであれば

キーとしての長調短調にて言われる場合は

主音(トニック)……らしいです。←

 

 

それ以外の場合、~モードやスケールの話~

とかになってくると、

(たぶん)中心音と呼ぶんだと思います。

 

 

でも一緒の意味で使われてたりもするから

ちょっと この辺は曖昧です…。

 

辞書的な用語紹介サイトとかでも

一緒にして扱われてるし。

 

どっちなんでしょうね。

 

 

参考記事

調 - Wikipedia

Tonal music(トーナル・ミュージック)

Atonal(アトーナル、無調性)

中心音とは

 

 

ちょっと予断ですが、

ケルトの勉強をしたくて見つけた記事に

興味深いワードが出てきました。

【ケルト】新曲+ケルト音楽の楽曲分析!

 

「中心音(トーナルセンター)を

 ドリアに固定」か…。

 

移動ドとして解釈してるのかなぁ。

 

キーの指定はされないうちにDと書いてあって

無知な自分には混乱させられますが、

おそらくそういうことかと。

 

となると、

主音はキーの種類ごとのを指していて、

中心音は機能の上での音を指しているのかも?

 

 

 

さらに参考記事。

音楽理論ダイジェスト

ここの最初の方にある

モーダルインターチェンジのところが興味深い。

 

 

 

ちなみに、根音(ルート)についてですが

コレは和音に対して使われるだけとのこと。

 

まぁ、これくらいは ボクも知ってるんですけど、

明確に区別できることによって

 

主音等がスケールに対しての呼び方であるということが

これでハッキリした気がしました。

 

 

つまりキーやらトーナリティやら言うのは

スケールに関連してるワードなんでしょう。

 

 

 

で、トニックとトーナルセンターの違いですが、

トーナルセンターはモードみたいな考え方なのかも。

 

調性を和音等ではなく、単音で作る

みたいな。

 

 

つまり、

キーはコード有りでのルール的な考え方で

トーナリティは単音から思わせる調性…的な…

 

ダメだ頭痛くなってきた。

頭痛が痛いですハイ。←

 

この痛みから察するに たぶん

まだまだ理解には遠いんだと思います…。

 

難しいなぁ…。

 

 

参考記事

注釈付き音楽用語英和辞典-tonic

 

トーナリティを確立…。

トニック…。

 

分かってきたようで、

まだまだ遠いですね…。

 

 

カテゴリ的な考え方で言うところの

親位置にあるのがトーナリティで、

子カテにあたるのがトニック?

 

いや違うな…。

 

確立というからには、

条件がトニックで、

それが満たされた結果がトーナリティ…。

 

 

トニック…主音…中心音…。

トーナリティ…調性…。

 

 

ん~。

 

あと少しってとこまで

来てる気がするんですが…。

 

 

参考記事

注釈付き音楽用語英和辞典-tonal center

 

 

 

もう一度

wikiの調の該当箇所に分かったことを当てはめて

考えてみたいと思います。

 

 

 

まとめ?

 

参考記事

調 - Wikipedia

 

「メロディーと和音が中心音に…」のところ。

 

これらが調性(トーナリティ)と呼ばれるのであれば

「中心音は条件、設定にあたる」

ということになるのでしょうか?

 

参考記事

トーナルセンター

 

(余談ですが、

 トーナルディグリーっていうのもあるんですってね。

 I IV Vこれらがそうなんだとか。

 「調性を強く確立させる安定感を持つ」とのこと。)

 

 

 

であれば、調性は秩序、ルール?

 

 

そのルールに則ったものが調だとすると…

 

つまり、

調は「調性を持った音の並びたちの種類のこと」

という話になる?

 

 

長調短調、かつCやらG…AmにEmなど

そういう、呼びわけられるようにしてあるワード

という解釈で良いのかなぁ?

 

 

 

となると、

「トーナリティが薄い」みたいな言い方をするときは

「理論ガチガチじゃない」くらいのニュアンス?

 

「崩れてる」とかの場合は

「理論無視」みたいな?

 

 

だったらキーは、

理論というより、

ホントにただのネーミング?

 

 

ん~

コレが合ってるのだとすると

 

トーナリティもキーも別物だ

とする理屈も分かる気がするし、

 

似たようなものと言われても

そうかもしれないってくらい近いように思える…。

 

 

 

終わりに。

 

ふたを開けてみれば

要するに曲作りの基礎みたいなものでしたね。

 

少なくとも

これを知ったからリフを作れる

ってわけでは無さそうです。

 

メロディにコード進行感を持たせるというのも、

これらとは また別の勉強が必要そう。

 

 

まぁ、おかげさまで

基礎を洗うことにもなったわけで、

結果的には…良かったのかな?

 

 

どこまで正しい理解に至れてるのか

教養も学も無い自分には

正直なところ、さっぱりで

 

少々不安なのですけども…。

 

とにかくまぁ、

次へ活かせるはず…っ。

 

 

それでは!

 

 

広告を非表示にする