甘噛みシンガーソングDTMer HT

ゲームやBGMに歌モノまでマルチに音楽がしたいDTMerの音楽勉強記

ブログアクセス数50記事未満で月1万PVへ!増やした手法。

f:id:htmusmaker:20180531171517p:plain

 

歓喜SNS拡散力の弱いボクも月1万PV突破へ!

 

嬉しいですHT(@harys14474464)です。SNS等の拡散力の弱いボクですが、月1万PV超えましたっ。一時的じゃなく今のところ継続でっ!!泣いてもよろしいでしょうか…(嬉 泣) いやぁ感慨深いなぁ♪ ついに ここまで来たのかぁ。…クルものがありますね。(感)

 

今年の9月頃に2年目を迎える本ブログ。今回は この数字をどうやって成したのかを残すべく、髪振り乱しながらキーボード叩いて記事書くことにしました。←落ち着いて(笑)

 

やったことの一覧っ。

 

・70にもわたる不要記事の削除!

今年5月くらいから記事を削除しまくってました。リライトしきれそうにない「粗末だなぁ」って思った自分の記事をガンガン消していって、現在は47記事。本記事で48記事目っ。それでもって 月1万PVを超えました!

 

ボクから改めて触れるような話は完全に何もないので、ぜひ こちらにてっ。

 

・記事のタイプ分け

おおまかに言うと、検索向けの「お客さん呼び」と、そこから内部リンクで回ってきてもらう用の「より突っ込んだ話」この2点に分けてみたというものっ。詳細は後述。

 

・リライト

上で考えたタイプを元にそれに合わせた記事設計を~みたいな話。これも詳細は後述。

 

・70記事以上の粗末な低品質記事を削除して良かったこと。

 

元々はてなでは120近くあったので、こう見ると ずいぶん いっぱい消しましたねーそれだけ無駄な内容の記事ばかりだったことに切なさを隠しきれませんでした…。(苦笑) WIX時代の頃も100あった記事の大半消したのに、ボク学習してなかったなぁ(苦笑)

 

しかしまぁ、「リライトする記事の数を減らすため」っていうのが最初のぼんやりした動機だったのにも関わらず、効果は絶大でしたね何もアクセス数減らなかったんですよっ。

 

それどころかアクセス数 上昇!この時点では安定的に200PV後半/日 まできてたので、むしろこの思い切りはボクにとって大きなメリットでしたぁーっ♪

 

・リライトのための設計。記事のタイプ分け!

 

AとBのタイプに分けて書くようにしてみました。

 

  • Aタイプ…特に検索に強くしたい方の記事。
  • Bタイプ…内部リンクでAの補助を受ける極濃厚記事

 

Aは特に検索狙いで、Bは検索よりもむしろブログ内で回して流入を得る狙いみたいな。(それぞれ役目をしっかりハッキリ持たせながら両方の要素をギリギリ持たせるようにしていると、効果は相乗効果みたいな感じで高まるイメージっ。)

 

Aタイプ。三組以上のキーワードで引っかかるように。

 

今回の記事は、ほぼほぼ勢いゆえ、あまり力を入れてキーワードは探してませんでしたが、「ブログ アクセス数 PV」他「増やした」等、それぞれのワードを組み合わせた検索ワードで引っかかるように考えてタイトルを付けてたりします。

 

本気で力入れて狙ってる記事は見出しまでキーワードに凝ってて、3組どころじゃない感じだったりも。ただ、それでもやはりこの記事についてはあまり上位にはいかないかもしれません。理由は以下に続けます。

 

1.各キーワードという対象に応えて内容量を増!

 

タイトルや見出しにいくら凝っても、記事内の文字数が たとえば1000とか2000くらいだと あんまり…いや、5ページ目にも来てくれない印象です。触れる内容という名の「キーワード」を破綻しない程度に増やせば、内容を もっと濃く出来ます。

 

シェアが起きづらく、ブロガーさんらの語る攻略法が通用しない分野に、これは力技的なシンプルさで むしろ強いかもしれません、音楽でも。想定する各キーワード分 内容を書き込めば大ボリュームの記事になりますから♪ 長いだけじゃ意味ないですけどもっ。

 

【例】

これでもかってくらいBGMを作るためにボクが押さえたいなと思ったことを書き倒して出来た1万字以上にもなる渾身の記事。「BGM 作り方」で1位です。「シェアなしで」1位になってからツイッターで「いいね」されるようになった感じですねっ。

 

トップくらいの他者さんの記事がどれくらいの文字数か分かったらその数字を超えることを意識すると、順位的に上にはなれなくったって近いとこまではいけるんですよね。多いだけじゃ何の意味もないと思うんですけど。読み手が妥当と思う内容をっ。

 

2.複数ワードで狙う もうひとつの効果っ!

 

二語~三語 程度が検索流入のあるギリギリのラインだなって最近キーワード探しの中で気づきました。三語あたりから流入のある検索ワードは あんまり見ないけど、とにかく二語をメインとして、記事の主な方向を設定しつつ、後の組で周りを固めるようにするのがポイント。

 

ここで良い記事さえ書ければ、何かのワード組で検索の上位を取れるんですね。で、ここからが面白くて、検索上位を取りやすかったワードで たとえば自分の渾身の記事が かろうじて上位を取れると、そこで得られた流入等が影響するのか、ビッグ寄りのキーワード組側でも評価が変化するんです。

 

記事を成長させられるという効果があるわけですね。小さく流入を得られるワード組で上位を取り、信用を得、メインキーワード組側の評価も上がっていくみたいなっ♪ シェアに弱くとも、ボクみたいに0でも そこそこ大きめのワードにだって入り込めるわけですね。

 

【例】

上ではBGMでしたが、「メロディ 作り方」でも検索結果1ページ目に うちの記事が出てきておりますっ。まだまだ不安定かと思いますが。

 

Bタイプ。内部リンクとして回す用として。

 

まだ用意しきれてないのでボクからは あんまり例は無いんですが、ようは検索に弱いものの、自分にとって発見があったことや、検索需要はないけど押さえたいと思った研究テーマ、他好きなことを書く自分だけの語りの場!それを内部リンクでAタイプから経路を作り呼ぶ!

 

たとえば「こんな音源ありました♪」みたいな検索向き記事を投稿したとして、次に投稿するのは その音源を使って「こんなことしてみた」「こんな機能の解説してみた」みたいにテーマを分けて突っ込んでいくのとかが良さそうでしょう。

 

この例だったら わりとBタイプも多少は検索に かかるでしょうが、ものによっては良い内容だと思うのに検索する人の数少ないとか 0だとかで、せっかく検索結果トップページに立とうと流入なしということも。Aタイプから流してこれれば無駄になりませんっ。

 

・リライト時に気を付けたこと。

 

本記事でも やってますが、1見出しごとに3行あたりで書くようにしております。出来れば、ボクのように色がない(白黒)ブログデザインでは、目を休めるのに画像が挟まると、自分自身でも読み返すとき、読み飛ばすことが減って良いなと思いますね。

 

色という変化が大きく見えるだけでも、読みやすくなりますし、「読もうという考えも入らないほど、字を飛び込ませる」ことが出来るんじゃないか的な。

 

まだ この辺は研究中と言いますか、もう少し詰められそうな感じ。もっといつの間にか読み切ってる感じにしたいんですよねー。読む側のモチベーションに頼りきりの記事だと、最後まで読んでもらえるかは運次第。なので、もっと凝って、突っ込んでいきたいっ。

 

終わりに。次の目標は3万PV!

 

月1万PVって、いわゆるブログ番付で言うところの中級クラスなんですってね。まだまだ弱いブログであることに変わりはないのでしょうから簡単に誇ってられるものではないのかもしれません。しかし、ボクは夢を見ないではいられませんっ!

 

たしかに、たくさんのブロガーさんを見てると霞むような数字かもしれない…。しかし!この踏み込みは何よりも重く、力強く、誇らしい一歩だとボクは思う!次の目標は3万PV/月だっ!!

 

48記事時点で月1万になれるということは、他の作り込み切れてない記事たちを頑張ってリライトなり なんなり やっていけば、まだもう少し伸びるんじゃないかと思うんですよね。検索だけじゃない、内部リンクも含めた多角的流入の囲い込みでボクは攻略していきます。

 

それではっ今回は1万PV達成が嬉しくて思わずブログ記事を書いてしまいましたっ。良い響きですね「万」って♪ この桁を見る日が来たかぁ…♪ 以上ですっ。HT(@harys14474464)でした。